<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ルカ用のフードボールを購入した理由は…

e0290293_08512252.jpg

ルカのてんかんの話。
もう少し続きます。

発作を起こしてから変わったのは
ルカも薬を常用するようになったこと。

お薬はごはんに混ぜて
与えているのですが

真っ先に私が思ったのは
ミカとルカのごはん
間違えないようにしなきゃ、でした。

ミカは二年前から
気管虚脱の薬を、朝夕、飲んでいます。

以前は
ミカはお薬入り、ルカはお薬なし で
わかりやすかったのですが

これからは
ふたりともお薬入り。

薬の見た目も
白の小さな錠剤でちょっと似ている……。

ルカのお薬は副作用があるので
間違えてミカが食べてしまったら……
と想像すると、不安になります。

そこで、
簡単にできる対策として

今までは
ふたりとも同じフードボールを
使っていましたが


フードボールを
ルカ用、ミカ用と分けました。

e0290293_08512540.jpg

あれこれと心配性なのに
結構、ウッカリしたところもある私^^;
これで絶対間違えないぞって、自分に言い聞かせています。




by miyubenirupas | 2018-02-25 09:00 | 犬グッズ | Comments(2)

気圧予報アプリ「頭痛ーる」

e0290293_16445449.jpg
e0290293_16445731.jpg




ルカがてんかんの発作を起こしてから
気になるのは“気圧”。

気圧が低下すると、体調を崩しがちで
発作を引き起こしやすくなるとのこと。


そういえば、ルカは以前から
体をぷるぷると震わせることがあり

その後は、天気が荒れて
雷が鳴ったりしていました。
やはり、気圧の変化に敏感なのですね。


そこで私が見つけたのは「頭痛ーる」
気圧予報に基づく体調管理アプリです。


気圧の変化と頭痛が起こりやすいタイミングが
一目でわかりやすく、これは便利!

2月9日の気圧予報。
この日は“くもり”で
比較的安定した天気だったのですが
15時以降は徐々に気圧が低下していきます。

e0290293_16450073.jpg

翌日、2月10日の気圧予報。
気圧は大幅に下がり、警戒が必要。
天気は“雨”で、この時期にしては
気温は高いのですが……。

e0290293_16450297.jpg

気圧の変化が前もって把握できると
体調を崩しやすいから気をつけなきゃ
など、私も心構えをしやすいし

先日、美容院へ行ったときは
気圧が安定している日を選んで
予約を入れました。

私自身は
気圧の変化には全く鈍感なので……

by miyubenirupas | 2018-02-19 17:01 | 体調・病気 | Comments(4)

【犬のてんかん】薬の副作用から、元気を取り戻すまで

てんかんの発作を起こして
病院に1泊2日で入院したルカ。

退院した当日は、薬のせいか
足元がふらついていましたが
翌日にはしっかり歩けていました。

e0290293_14282111.jpg

ところが
違う症状が見られるようになりました。

足元ではなく
頭がときどき小刻みに震えて
ふら~っとよろけるのです……。

特に、頭を下げたときに
ふらつきが起こりやすく

たとえば、トイレへ行って
トレーのにおいをかいでいるとき
よろよろっと体が傾いたりして

当時、なんだか危なっかしくて
目が離せませんでした……。

あと気になったのは
顔まわりにこわばりがある
と、いったらいいのでしょうか

デンタル系のオモチャをくわえても
そのまま硬直して、カジカジカジと
噛むことができなかったり

習慣の歯みがきをしようとしても
口がスムーズに開かなかったり。

どうしたものか……。

薬の影響だと思いましたが
私が気になっていたのは

この症状は今後もずっと続くものなのか
しばらくすると、おさまるものなのか。

ネットで検索して調べてみると
個体差はあるものの

数日から二週間程度で
おさまる場合が多いようでした。

ただ、中には、薬を飲み始めてから
動作が緩慢になり、以前とは変わってしまった
と感じている飼い主さんもいました。

元気でいてくれるのなら
それだけで十分だと思いながらも……

発作前と同じように
ミカと追いかけっこをして遊んだり
大好きなオモチャを力強くかじったり
やんちゃなルカに戻ってほしい。

そんなことをぐるぐると考えていました。

e0290293_14282420.jpg

結果的に、ルカの場合は

退院から3日後には
ふらつきがあまり気にならなくなり

さらにその3日後
ほぼ完全復活していました!

今も薬は飲んでいるのですが
ふらついたりすることもなく

ドタバタ走り回り、ワンワン吠えて
ガツガツと食欲も旺盛。
元気に過ごしています(^^)




最近は、エリザベスカラーも
かわいいものがあるんですね~!
パンダに変身(^^)

by miyubenirupas | 2018-02-15 14:37 | 体調・病気 | Comments(4)

【犬のてんかん】退院、帰宅したルカの様子は…

初めての入院となったルカ。

ルカのいないわが家は
静まり返っているように感じました。

この日の夜、ミカは布団にもぐりこんだまま
トイレのとき以外、ほとんど出てこなかった。

もう発作が起きませんように…と
祈るような気持ちで眠りました。

e0290293_16334424.jpg


そして翌朝。
診察時間とほぼ同時に
病院へ向かいました。

まずは、先生から

昨日の夜以降は
発作は起こしていない

と報告を受けて、心からほっ。

そして、スタッフの方に抱っこされて
ルカがやってきました。

ルカは、私たちに会っても
うれしそうな顔は見せず
しょんぼりした様子……。

昨日あれだけの発作を起こして
投与された薬の影響もあるだろうし
無理もない…と思いました。

ただでさえ、ルカは甘えん坊。
初めての入院も心細いことでしょう。

退院は、次の日の夕方に決定。

症状が安定して
回復に向かっていることが実感できて
私はひとまず安心しました。


病院から連絡があったのは
昼過ぎのこと。

スタッフの方の話によると

朝、私たちと面会してから
ルカがずーっと鳴きっぱなし
だというのです。

今は体調も安定していて
発作を起こす様子もないので
退院したほうがいいんじゃないか、と。

思いもよらぬ展開に驚きましたが

私は一日でも早く
ルカを連れて帰れることがうれしくて!

そして、病院に指定された時間に
ルカを迎えに行きました。

e0290293_16334784.jpg


一日ぶりに帰宅したルカ。

昨夜、面会したとき、薬の影響で
立ち上がれなくなっていた様子や

今朝のしょんぼりした顔が
印象に残っていたので

家では、横になって
安静に過ごすだろうと思っていたのですが

キャリーバッグから出たルカは
いつもより明らかにハイテンション!
とにかく、じっとしていられない様子で
歩き回ろうとするのです。

でも、薬の影響か、何歩か歩くと
ふらふら~っと足元がよろけて……

安静にしたほうが良いと思ったので
抱っこしていると、しきりに
“放して~!”とアピール。

仕方なく床へ下ろすと
ウロウロと歩き始めて、そして、よろけて
私はあわてて、ルカを抱っこして……

と、二時間くらいこの繰り返し!

ミカはルカの様子がいつも違うので
怖がって、隠れてしまいました。

ルカが落ち着いて寝てくれたのは
夕食が終わってから。

私は、想像していたのとは違う
ルカの姿にかなり戸惑っていました。

明日も同じような状況が続くのかしら…?
と、唖然とした気持ちでいたのですが
退院したこの日だけのことでした。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドットわんフリーズドライおなかヨーグルト
価格:594円(税込、送料別) (2018/2/5時点)


by miyubenirupas | 2018-02-05 16:44 | 体調・病気 | Comments(8)

【犬のてんかん】重い発作、そして入院

初めての発作を起こしたルカ。
症状が落ち着いてすぐに
病院へ連れていきました。

先生に発作が起きたときの動画を
見てもらったのですが

まずは
“てんかん、ですね”
との診断。

発作の時間は長く
軽い発作ではないので
数時間預かって経過をみたい

と言われました。

ルカは発作の影響か
病院での緊張もあったのか
後ろ足が小刻みに震えていました。

病院へ行ったのは昼過ぎ。
夕方6時頃に迎えにきてほしい

とのことで、私はルカを預けて
いったん帰宅。

家で過ごす数時間
なんとか普段通りに過ごそうと思いつつも
頭のなかは不安でいっぱいでした。

そしてお迎えの時間になり
ルカ用のキャリーバッグを持って
病院へ。

先生の話は

発作を抑えるための
鎮静剤を投与したものの
再び、同じくらいの発作を起こしたこと

さらに鎮静剤を追加で投与して
今はウトウトと意識が薄れている状態

これでもう発作が起きなければいいのですが…と。

それから、退院後にのむ薬で
ちゃんと発作が抑えられるかどうか
経過をみたい

とのことで入院が決まりました。

正直なところ
入院するなんて全く考えていなかったので
思わぬ事態に、私は動揺しました。

そして病院内へ案内してもらい
ケージにいるルカと面会しました。

ルカはウトウトと目をつむっていましたが
私がそばにいくとすぐに気がついて

起き上がろうとするのだけれど
薬の影響か、ふらふら~っと後ろ足から崩れて
それでも必死に、また起き上がろうとして……

今まで見たことのない
なんとも弱弱しい姿に
胸がつまりました……。

が、このとき私にできることはなく
病院にお任せするしかありません。

日々元気に走り回り
めったに体調を崩すこともなく
元気いっぱいだった
ルカがこんなことになるなんて…!

信じられない思いでいっぱいでした。

もう発作が起きませんように…
ルカはぜったいに大丈夫…

そんなことを自分に言い聞かせながら
私は病院を後にしました。




e0290293_01354552.jpg

e0290293_01354898.jpg

結局、写真はうまく撮れず
カラーを外して撮影しました↓

e0290293_01355140.jpg




by miyubenirupas | 2018-02-04 01:54 | 体調・病気 | Comments(4)


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

ささやかなオシッコ事件
at 2018-10-22 15:38
ルカの涙が増えた理由は…
at 2018-09-14 17:24
2018年の夏。金足農にあり..
at 2018-08-22 16:54
6冊目のフォトブックが届きました
at 2018-08-10 16:57
ミカ・ルカ6歳になりました
at 2018-07-30 13:21

最新のコメント

>せいさん コメントあ..
by miyubenirupas at 17:47
ミユさんお久しぶりです♪..
by せい at 20:10
>nahoさん こんに..
by miyubenirupas at 01:10
こんにちワン♪ 金..
by naho at 16:39
>せいさん コメントあ..
by miyubenirupas at 15:41

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
ワンコのための愛用品
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(24)
(9)
(8)
(6)
(4)
(4)
(4)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル