カテゴリ:体調・病気( 86 )

アレルギーとの闘いの日々

e0290293_8121213.jpg

ルカが大あくび。ちょっと変な顔もかわいく思える、親ばかぶり

e0290293_8122488.jpg

寝起きのミカ。耳の毛に寝グセ

e0290293_812323.jpg

ストーブの前でスヤスヤ。顔は見えないけどミカもいます

e0290293_8125873.jpg

ドーム型のベッドをおもちゃにして遊ぶ

e0290293_813891.png


ブラッシングをしているときに思うこと。
ミカ・ルカの皮膚の状態は、かゆそうなところもなく、とても良い状態。
どうか、このまま、アレルギー症状が出ませんように……。

ルーパスにアレルギーの症状が出たのは、3歳くらいだったでしょうか。
その後は、原因が特定できないまま、症状は良くなったり、悪くなったり……。
悪いときは、投薬や薬用シャンプー、トリミングの時の薬浴でしのぎました。

秋冬よりは、春夏のほうが、症状が出やすかったと思います。
あと、豆腐や納豆などの豆類を手作りごはんに使うと、かゆくなるようでした。
皮膚だけでなく、目ヤニが増えて、目薬をさしたこともありましたね。
症状は比較的おさまっても、完治することはなく、生涯つきあうことになりました。

かゆがっている姿を見るのは、飼い主にとってもつらいものです……。
症状が悪いときは仕方がないけれど、薬は飲ませたくないんですよね。
アレルギー症状ってやつは、原因の特定も難しく、厄介だなぁと思っています。

どうか、このまま、かゆい思いをしませんように。
今後、食べられないものが出てきませんように。
ブラッシングをしながら、そんなことを思っています。

e0290293_813891.png

▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
フィギュアスケートのグランプリファイナルが始まりました!
ソチオリンピックもいよいよ近づいてきましたねー(^^)
by miyubenirupas | 2013-12-06 08:40 | 体調・病気 | Comments(10)

夜間の救急病院がない!という切実な問題

e0290293_801931.jpg

狭いベッドで、ふたりスヤスヤ

e0290293_803073.jpg

おもちゃを物色。ぐいぐい引っ張って……

e0290293_804149.jpg

おもちゃ入れをひっくり返す。部屋を散らかすのも遊びのうち

e0290293_805550.jpg

たっぷり遊んで、いっぱい食べて、スヤスヤ寝て

e0290293_81664.png


一昨日の夜遅く。
ミカが布団から抜け出して、真っ暗な部屋をウロウロし始めました。
くっ、くっ……と、嘔吐しそうな様子を見せるものの、結局吐くことはできず。
布団に戻ってくるのですが、しばらくすると、また部屋をウロウロ……。

犬を育てていて、一番怖いのは、夜に具合が悪くなることです。
住んでいるところに、夜間の救急を受け付けている病院がないんですよね。

思い出すのは、昨年亡くなったルーパスのこと。
ルーパスが急に意識を失ったのは、深夜3時半でした。
かかりつけの病院はもちろん、その他にも電話をかけたものの、つながらず……。
ダメ元で病院をあちこち訪ねましたが、診てくれるところはありませんでした。

ルーパスをわが家に迎えて10年。
その間に、病院やトリミングサロンなど、動物関連の施設は増えました。
でも、夜間の救急を受け付けてくれる病院がないのは、相変わらず……。
夜に具合が悪くなると、次の日の診察時間まで長ーく感じるんですよね。

さて、この日のミカはといえば……
一晩中、具合が悪そうにしていたものの、朝になったらいつも通り。
うん〇も順調、吐き気もおさまって、ルカとドタバタ遊んでいました。

大したことはなく良かったけれど、また夜に具合が悪くなったら困るなぁ……。
とりあえずできることは、いざというときの対処法など、知識を持つことでしょうか。

e0290293_81664.png

▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
深夜にミカの具合が悪くなり、私も寝不足。
ミカの体調が復活して一安心したら、モーレツに眠気が……。
午前11時頃にうたた寝して、目が覚めたら、午後3時でした^^;
by miyubenirupas | 2013-11-26 08:07 | 体調・病気 | Comments(17)

ワクチン接種は毎年必要ですか…?

e0290293_8574522.jpg

不安げなミカ。ここはどこ? (答:病院です)

e0290293_8575815.jpg

玄関のチャイムが鳴った瞬間。私をじっと見つめる

e0290293_8581443.jpg

ダイニングテーブルの下で。ミカ、スヤスヤ

e0290293_8582676.jpg

ふたり並んで、オモチャをカジカジ……

e0290293_8583744.png


昨日、一年に一度のワクチンを打つため、病院へ行きました。

ルーパスを迎えたとき、ブリーダーさんに言われたこと。

ワクチンは子犬のときに接種したら、
その後は、毎年なんて打つ必要はない。
人間だって、子供のときに打ったきりなのに
犬だけ毎年打たなきゃいけないなんて、おかしいでしょ?

ここ最近、混合ワクチンに関する疑問や批判を
ネットでよく見かけるようになりました。

▼ 参照
混合ワクチン有害無用論の随想集愛犬問題
なぜ毎年、愛犬にワクチン接種をしているのですか?日優犬高松
犬の健康を守るワクチンにも副作用がAll About 犬

ワクチンに関しては、私も疑問を持つひとりです。
本当に、毎年打つ必要があるんだろうか、
身体に負担がかかるんじゃないだろうか、
接種後に、副反応で具合が悪くなったらどうしよう……
いろいろ考えると、気が重くなります。

でも、病院から毎年、ワクチン接種の時期を知らせるハガキが送られてくるし
トリミングやドッグランも、ワクチン接種していなければ利用できないことが多いですよね。
だから、一応、接種しないといけないかなぁ、という気持ちにはなるのですが……。

あと、毎年接種の必要はないにしても、だったら、どのくらいの頻度でいいのか、
3年に一度、それとも、7年に一度? 高齢になったらやらないほうがいいのか…?
わからないことが、いろいろあるんですよね。

欧米では、以前は日本と同じく毎年接種が常識だったようですが
最近は、数年に一度で良いなど、だいぶ見直されているようです。
日本では今後、どうなっていくのかわかりませんが……
疑問を持ちつつ、毎年、ワクチン接種をするの、気が重いんですよね……。

e0290293_8583744.png

▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
病院へ向かう車中。
外の景色を見ながら「紅葉してるね~」と私が言ったら
「もう枯れてるよ」とダンナに返された…(-_-;)
by miyubenirupas | 2013-11-21 09:07 | 体調・病気 | Comments(13)

犬が言葉を話せたらいいのに、と思う瞬間

e0290293_7464299.jpg

座椅子のカバーに隠れるミカ。出てこいっ!出てこいっ!

e0290293_7465191.jpg

出てきた!

e0290293_747142.jpg

細長く、ちょっと猫背な立ち姿

e0290293_747247.jpg

ずっとずっと、一緒にいられますように

e0290293_7473851.png


昨日の夕方のこと。
ふと見ると、ルカがトイレで伏せて、寝ていました。
こんなことは初めて。いつもと違う行動に戸惑う私。

特に、具合が悪そうではないけれど……

おなかの調子がよくないのかな…?
ウン〇をしたくて、トイレへ行ったけど、出なかったのかな??
それとも、ずっとストーブの前にいたから、暑くなったのかしら??

人間と同じで、犬も
ちょっとした体調の変化はあって当然だと思うので
あまり神経質にならないように、と思うものの

ルカに直接、理由を聞けないので
いろいろ考えていると、気になってしまいますね。

こんなとき、「どうしたの?」の一言に
こたえてくれたらいいのにな……。

このように、ほんの少し心配しましたが
ルカは、一時間後くらいにウン〇をして
いつも通り、ごはんをモリモリ食べて
夜は、ミカとドタバタ、追いかけっこしていました。

元気な姿を見て、ほっと一安心です。

e0290293_7473851.png

▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
昨夜は「ほんまでっか!?TV」を見て大笑い。この番組、面白いですね。
by miyubenirupas | 2013-11-07 08:00 | 体調・病気 | Comments(4)

幸せなお昼寝

e0290293_7405423.jpg

ぽかぽか陽気の昼下がり。

e0290293_741965.jpg

ふわぁぁぁぁぁ、ルカが大あくび。

e0290293_7412693.jpg

後ろで寝るミカに、ちゅっ。

e0290293_7414070.jpg

体勢を変えて、ミカが前、ルカが後ろ。

e0290293_741557.jpg

ミカが、きゅっ。

e0290293_7421256.png


(ここからは、うん○の話です。苦手な方はご注意を)

一昨日の夜から、おなかの調子を崩していたルカ。
夜中に二回、目を覚まして、ゆるゆるのうん○を……。

ルーパスはおなかが丈夫だったこともあり
こういうときの対処に不慣れだった私。

以前、ルカがおなかを壊したとき、
私は初めての経験でパニックになり
大量のトイレットペーパーを使用して
トイレを詰まらせてしまった
こともありました。

ミカ・ルカを迎えて、まもなく一年。
今は、こういうときの対処にもだいぶ慣れました。

いつ、おなかを壊しても大丈夫なように
トイレトレーにペットシーツをセッティングして
トイレの近くに用意しています。

汚れたトイレトレーは速やかに取り換えて
アタフタせずにお掃除を。さささっと。

おなかを壊した当のルカはといえば
私の心配をよそに、元気いっぱい。

ミカにケンカを仕掛けて、プロレスごっこしたり
家中、走り回って、追いかけっこしたり。

夜には、うん○の状態も良くなって
もう心配はなさそうです。

e0290293_7421256.png

↓↓ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
ウーマンエキサイトのみんなの投稿の「あにまる」に
先日書いた「おきにいりのオモチャ、増殖中」が採用されました。うれしいです~!
by miyubenirupas | 2013-09-11 07:56 | 体調・病気 | Comments(4)

おなかを壊した原因は“乳糖不耐症”?

e0290293_22411799.jpg


昨日の早朝のこと。
トイレに起きたミカ。うん○がユルユルでした。

その後、ミカは2回トイレに駆け込み、2回ともユルユル……。
ミカのおなかからは、キュルキュル~という音がしていました。

しばらくすると、おなかの音も止んで
いつも通りルカと追いかけっこしたりして、元気いっぱい。
結果的に、調子が悪かったのは早朝だけで
その後は、うん○の状態も良くなりました。

e0290293_22414412.jpg


おなかの不調といえば、先日、ルカも調子を崩してしまいました
思い返してみると、前回と今回、共通点があったんです。

ルカがおなかを壊したときは
前日にドッグカフェへ行き、クッキーを食べました。

そして今回は、試供品でもらったサプリメントを
前日のごはんに混ぜて与えました。

クッキーとサプリメントに共通して入っていたのが、“脱脂粉乳”。
脱脂粉乳が苦手だとしたら…、もしかして、乳糖を分解するのが苦手な“乳糖不耐症”…?

でも、プレーンヨーグルトは食べても平気なんですよね……。
それなのに、脱脂粉乳はダメってことがあるかしら、と調べてみると

ヨーグルトは発酵している間に乳糖が分解されるので
乳糖不耐症のワンコでも大丈夫なのだそうです。

とはいえ、前回はルカ、今回はミカと、
おなかを壊した相手が違うので、あくまでも仮説ですが
うちのコの場合、牛乳や脱脂粉乳など
乳糖を含むものは気をつけたほうが良さそうです。

e0290293_22425542.jpg


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-08-13 22:50 | 体調・病気 | Comments(0)

犬の毛玉ケアを考える

e0290293_16265213.jpg


昨日、毛玉の塊を嘔吐してしまったルカ

吐くことができたからよかったけれど
万が一、腸に詰まったりすると大変なので
犬の毛玉ケアについて調べてみました。

昨日の記事のコメントで、ちゃこぽんさんに
教えてもらった「ラキサトーン」。

猫の毛球除去にラキサトーン

猫の毛球除去にラキサトーン
価格:1,890円(税込、送料別)



猫の毛玉排出を促進してくれるサプリメントで
犬の便秘や異物排出にも効果的なのだそう。
与え方も、少しなめさせればいいだけで、これは良さそう。

ラキサトーン(ポロトの森どうぶつ病院)
↑に、犬も服用できると書いてありました。

e0290293_16272198.jpg


毛玉ときいて、真っ先に頭に浮かんだのは「猫草」でした。
犬が食べても、同様に効果があるのではないか、と思ったのです。

調べてみると、やはり、犬も食べられる猫草はありました。



ラキサトーンは、胃の中に溜まった毛玉を
うん○にして排出するのを促進してくれるもので
猫草は、吐いて出すのを促進するものですが

動物病院の先生が書いたブログによれば
吐くという行為自体、体内のミネラルバランスが崩れ、
あまり良い方法とはいえないそうです。

「猫が毛玉を吐く?」猫草なしで予防する方法
犬と猫の病気を撃退!獣医師が語るペットと長生きする方法

とりあえず、毛足の長いミカルカ用のベッドなど
毛玉の原因になりそうなものは、片づけました。
近々、病院へ行ったとき、先生に相談してみようと思います。

e0290293_16274362.jpg


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-07-31 16:33 | 体調・病気 | Comments(4)

ルカ病院へ。嘔吐の原因は“毛玉の塊”

e0290293_154961.jpg


早朝3時頃のこと。ルカが嘔吐しました。
吐いたものをみてみると
髪の毛などが絡まった毛玉の塊でした。

実は、ルカは子犬の頃から
ありとあらゆるものを念入りになめたり
かじったりする癖があり……

毛玉の塊を吐くことは、何度かありました。
カーペットタイプのジョイントマットから
毛玉が出ない現在のジョイントマットに替えたのも
ルカが毛玉を飲み込まないように、と思ったからです。

今回吐いた毛玉の塊は量が多かったことと
何度か繰り返しているけれど、健康上問題がないのか
気になって、病院へ行ってきました。

e0290293_1550241.jpg


先生のお話によると……

胃の中に溜まった毛玉を
吐くことができれば大丈夫だけれども

万が一、腸に達してしまった場合や
胃の入口をふさいでしまうと、厄介なことになる。

若いうちは、吐き出すことができるけれど
高齢になると、自力で吐きだせなくなることも。

床などをなめる行為を、しつけでやめさせることは難しく……

ワンコ自身は、食欲もあり、いつも通り
元気に過ごしていることがほとんどなので
胃に毛玉がたまっていることを
飼い主はなかなか気付けないそう。

つまり、これといった対処法はないんですよね。

毛玉の原因になりそうなものは置かないとか、
掃除を念入りにとかは考えつくけれど、
それだって、どんなにやっても限界があるし、
床をなめるだけでも、ホコリは体内に入ってしまうし。

ちなみに、ネットでこんな記事を見かけました。
動物病院の先生が書かれた記事です。

髪の毛を大量に食べて胃閉塞を起こしたMダックス(新千歳動物病院のブログ)

嘔吐~髪の毛が詰まっていたケース~(ゆう動物病院)

たいていは、吐くことで解決できるとは思いますが
万が一……ということがあると怖いですね。
うーーーーん。困ったなーーーー。

e0290293_15515959.jpg


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ


毛玉を吐き出させる効果のある草。こういうの使ってみようかしら?
by miyubenirupas | 2013-07-30 16:00 | 体調・病気 | Comments(6)

愛犬のおなかの音が鳴る原因は?

e0290293_1065972.jpg


昨夜、寝る直前のこと。
ルカが嘔吐してしまいました。

夕食から6時間経過していたので、吐いたのはほんの少し。
具合が悪そうな様子はなく、大丈夫だと思いましたが、

気になったのは、布団に入ってから。
ルカのおなかが、ずーっとキュルキュル~と鳴っていて。
おなかの音が止むまで、30分くらいかかったでしょうか。

朝は、いつも通り元気で、ごはんは完食。うん○も良好。
食後はいつも通り、ミカと追いかけっこをして、元気いっぱい。

e0290293_10171941.jpg


心配する必要はなさそうですが……
一応、おなかが鳴る症状について調べてみました。

愛犬のおなかから変な音がします(人力検索はてな)
(↑ こちらが、関連情報へのリンクが充実していました)

おなかの音がするだけで、元気なら心配はなさそうです。
下痢、嘔吐、食欲がない、などの症状があれば、
便を持参して、病院で診てもらったほうが良いとのこと。

でも、大したことはなくても、人間と同じく
おなかの調子が悪いときに起こる症状なんですね。
原因は、食べ過ぎ、誤飲、ストレス…etc。

ルカの場合、これといった原因は思いつかないのですが
先日も体調を崩して下痢が続いたこともあり
あまり、おなかが丈夫ではないのかもしれません。

今朝は、フードを購入したとき、おまけでいただいた
サプリメント「イーストスリム」をフードに混ぜてみました。
おなかの調子を整える効果があるそうです。



体調の変化を見逃さないように、見守りたいと思います。

e0290293_10174442.jpg


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-07-29 10:21 | 体調・病気 | Comments(6)

食べてすぐの嘔吐は…?

昨日の朝のこと。

いつものように、ガツガツ、朝ごはんを食べた直後
ルカがケポっと吐いてしまいました。

慌てて、吐いたものをまた、食べようとするルカ。
それはダメよ、と、すぐに片づける私。

e0290293_832161.jpg


ルーパスを育てた経験から
吐いた直後も元気で、食欲もある場合は
さほど心配する必要はないと
感覚的にわかっていましたが

念のため、ネットで調べてみました。
こちら↓が、参考になります。

犬のからだセミナー この「吐く」、大丈夫?(ペット用品・ペットグッズ通販のペピイ)

ここに書かれてあるように、やはり
ガツガツ食べて吐く場合は、慌てて食べたものが
吐きだされただけで心配はないそうです。

また、食前に白い泡や黄色い液体を吐く場合は
空腹が原因のことが多く、草を食べて吐く場合は
胸やけを起こしたときで、様子を見ていても
大丈夫なケースなのだそう。

一方で、繰り返し吐く場合や、腹痛を伴う場合、
嘔吐物に、血や異物がまじっていたり、便臭がしたり
下痢や発熱など、嘔吐以外の激しい症状がみられるときは
すぐに病院で診てもらったほうがよさそうです。

ルーパスを育てていたときは、
たぶん、大丈夫だろうと思うことは
ネットで調べたりしなかったのですが

念のため、詳しいことを知っておいたほうが
安心できるような気がします。

e0290293_8324718.jpg


ルーパスを迎えた2003年当初は
ネットの情報も、ある程度限られていましたが
今は、少し調べれば、大抵のことはわかるようになりました。

便利な世の中になったものですね~。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ


いざというとき、役立ちそうな一冊。
by miyubenirupas | 2013-07-20 08:39 | 体調・病気 | Comments(0)


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

カモシカが庭にやってきた!
at 2018-04-20 16:17
アニコムのペット保険、LIN..
at 2018-04-09 16:47
ミカのおなか事情
at 2018-03-31 16:17
ミカ・ルカが反応するCMは…
at 2018-03-26 01:06
自立しない愛犬用キャリーバッ..
at 2018-03-18 00:49

最新のコメント

すごいナイスなお写真! ..
by naho at 07:28
>ハナオンマさん コメ..
by miyubenirupas at 18:19
え~庭先にカモシカ!それ..
by hanalove87 at 22:43
>satoさん コメン..
by miyubenirupas at 14:57
び、びっくり!!(@_@..
by sato at 18:03

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
ワンコのための愛用品
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(23)
(9)
(8)
(6)
(4)
(4)
(4)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル