犬のケンカに飼い主は出ないほうがうまくいく

e0290293_7295975.jpg

まったりと過ごす朝の時間。

e0290293_730670.jpg

毎日、ふたりでドタバタ遊んで (^^)

e0290293_7301281.jpg

遊ぶのに疲れたら、お昼寝。ふたりの背後は、オモチャが散乱しています^^;





ミカ・ルカを迎えたときに、ブリーダーさんに言われたこと。

「ケンカしたときは、できるだけ止めないようにしてください。
このコたちは、ケンカを通してふたりの関係を築いていきます。
ケガをしそうなほど、激しいケンカのときだけ引き離してください」

以前は、ケガをしそうなほど、ってどの程度か、よくわからなかったんですよね。
ワンワン、が、ギャワワワワーと激しいやりとりになったら、仲裁に入っていました。
でも、最近は、ケンカをしていても見守るだけになりました。

ふたりを見ていて気付いたのですが、ギャワワワワーとなった次の瞬間、どちらからともなくケンカをやめるんですね。
これ以上はやりあっちゃいけないというのが、本能的にわかるようです。
面白いのが、ケンカをやめた瞬間、ふたりそろって身体をブルブルッ、ブルブルッ。
この仕草、犬のカーミングシグナルによれば、ストレスを軽減する意味があるのだそう。

身体をブルブルッとやった後は、ふたりの関係はいつも通り。
興奮した気持ちを自分自身で鎮めているような感じです。

以前は、私がケンカの仲裁に入ることで、険悪な雰囲気になることもありました。
ふたりとも、私に怒られてしまったような気持ちになったのかもしれません。

飼い主が余計な気づかいをしなくても、自分たちでうまく解決するものなんですね。



▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
昨日のサッカーのキプロス戦。後半はうっかり寝てしまいました。楽しみにしていたのにショック~^^;

   
by miyubenirupas | 2014-05-28 07:47 | 兄弟・多頭飼い | Comments(6)
Commented by カトリーヌ at 2014-05-28 09:13 x
3枚の写真がとてもほのぼのとしていいですね。兄弟げんかも遊びのうちなのでしょうね。そうして2ワンの関係や絆ができていくのかな。
自分達で解決する・・・素晴らしいですね。

ヨーキーは背中の毛色がグレイ系でお尻のほうは手足とほとんどかわりないのですが、昨日何気に背中をなでなでしていたら・・・なんと白髪が何本もありました。8歳なので鼻周りは白くなりつつなのですが。
背中は・・・里帰り中のストレスのようで心配です。ご飯の時以外の性格もかわってしまったようです。一時的なものであってほしいと願っています。
Commented by sato at 2014-05-28 12:16 x
バトル前◯秒のシーンが大好きです(^^)
このシーンを撮れるのは飼い主さんだけですね〜ホント躍動感があって素敵です♪

いつもミユミユさんのお話を拝読してて「うらやましいな〜」と思うのが
今日の話題でもある『バトル』の件…
兄弟や仲間との喧嘩はよっぽどでない限りはあまり人が介入せずとも
犬同士のルールで事が収まったり、実は楽しんでいたり…だと思うのですが、
これが親子だと… ちょっと雰囲気が違うんですよね〜〜〜;
今は 大きくなったアトムが一方的にロジママを凌駕するシーンが多くて…
ロージーはよほどな事がないと怒らない仔なので、アトムの攻撃をその場で耐えるか、コソコソと逃げていくしかないんですね〜;
こういう場合の時、人はどうしたらベストなのかな〜といつも思います;
介入すると結果は同じ… 止められたアトムは怒りが増して、止めた人に向かって攻撃的な表情を見せてしまいます;
対して助けられたロージーはホッと表情… 
アトムも本気で攻撃しているわけではなく、おそらくは激しい遊びをしたくて
ロジママを誘っているのだと思うのですが、ロジはそんな遊びはもともとしない仔…う〜〜ん… 悩む…
 (愚痴っぽになってスイマセン;)
Commented by のぶパパ at 2014-05-29 08:32 x
こんにちは。
うちも、良く二人でバトルをしています。
パピーの頃は、バトルの最中に、キャンキャンと言う事が、ありましたが最近は、ありません。
バトルをして噛んで痛さとかを覚えて、噛む強さ、弱さを覚えたのだと思います。
Commented by miyubenirupas at 2014-05-30 02:14
>カトリーヌさん
コメントありがとうございます(^^)
ふふふ。ケンカも含めて、遊びのうちのようで、
激しくやりあってもケロっとしているんですよね~^^;

白髪!わかりますー!ルーパスも、7、8歳くらいだったでしょうか。
背中の白髪がちらほらと……。最初見つけたときはショックというか
確実に歳を重ねているんだなぁと切ない気持ちになりました…。

白髪がストレスによるものではないと良いですね…。
いつもと違う生活はワンちゃんにとっても戸惑いがあるでしょうが、
一時的なものだと思いますので、少しでもストレスなく過ごせますようにかげながら応援しています。
Commented by miyubenirupas at 2014-05-30 02:21
>satoさん
コメントありがとうございます(^^)
なるほど~。同性で同い年の兄弟だと一緒のペースで遊べるのですが、
異性の親子となると、そうはいかないんですねー。

ときどき、もしルーパスがいたら……と想像するのですが、
シニアのルーパスは、ミカ・ルカと同じペースで遊ぶのはちょっと難しく
おそらく、ロージーちゃんと似た反応になったと思います。
たぶん、私は止めに入ってしまうと思いますが、その一方で
ミカ・ルカを見ていると、若い男の仔が激しい遊びをしたがるのも、よくわかります。

飼い主としては、どうしたらベストなのか、悩みどころですね。
何のアドバイスもできず心苦しいのですが(-_-;) 、satoさんのお気持ちはよーくわかりますよ。
Commented by miyubenirupas at 2014-05-30 02:26
>のぶパパさん
コメントありがとうございます(^^)
そうですね。バトルを通して、噛まれたときの痛さとか、
これ以上はやっちゃいけないとか、そういったルールを
自然と学んでいく感じですよね。
そういったところは、多頭飼いの良いところですね(^^)
飼い主があまり介入しなくても、いつのまにかルールを身につけていくように感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ルカの涙が増えた理由は…
at 2018-09-14 17:24
2018年の夏。金足農にあり..
at 2018-08-22 16:54
6冊目のフォトブックが届きました
at 2018-08-10 16:57
ミカ・ルカ6歳になりました
at 2018-07-30 13:21
ルーパス天使6歳
at 2018-07-23 15:07

最新のコメント

>nahoさん こんに..
by miyubenirupas at 01:10
こんにちワン♪ 金..
by naho at 16:39
>せいさん コメントあ..
by miyubenirupas at 15:41
ご無沙汰してました、お盆..
by せい at 22:00
>ハナオンマさん コメ..
by miyubenirupas at 18:16

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
ワンコのための愛用品
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(24)
(9)
(8)
(6)
(4)
(4)
(4)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル