タグ:去勢手術 ( 9 ) タグの人気記事

小型犬におすすめのエリザベスカラー

数日前、ルカの去勢手術の痕が赤く腫れた話
書きましたが、おかげさまで、順調に良くなっています。

病院へ行った次の日あたりから
ルカは、また、傷痕を気にし始めました。
去勢手術後のように、自分でなめて
傷痕をこじらせたらどうしよう、と思い
念のため、エリザベスカラーを注文。



このエリザベスカラー、猫用ですが
ヨーキーのような小型犬にはぴったりのサイズ。
ソフトな素材で軽量なのが良いですね~。

試しに、ルカに着けてみると
イヤイヤ~!と首を振っていましたが
病院から渡されたものに比べたら
軽くソフトな素材で、体への負担も少なそう。

e0290293_1819254.jpg


幸い、今回は使わずにすみそうですが
いつ必要になるかわからないので
買っておいてよかったと思いました。

ネットで購入する商品って
いざ、必要なときに、売り切れていて
手に入らないことが結構あるんですよね。

e0290293_18194268.jpg


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-05-30 18:21 | 犬グッズ | Comments(4)

ルカ、病院へ、いまだ尾をひく去勢手術

e0290293_1738421.jpg


数日前の夜のこと。
いつものように追いかけっこをして
遊んでいたミカ・ルカ。

ルカのおなかをふと見ると、
去勢手術で切った部分が
赤く腫れているのに気付きました。

ルカ自身は、特に気にする様子もなく
元気いっぱいなのですが、その部分は
赤くふくらんだニキビのような感じになっています。

そこで、早速、病院へ行ってきました。

先生の診察では、去勢手術の際、
体内は、時間が経つと自然に溶ける糸を
使っているそうなのですが

その糸が溶けるまでは、個体差があって
長い場合、半年くらいかかるケースもあり
ルカの体内にも、まだ糸が残っていて
それに反応しているのではないか、とのことでした。

できれば、薬は使わずに、自然治癒できれば
一番良いという先生の判断で、少し様子を見ることになりました。

大ごとではない、と思いつつも
去勢手術の傷痕ということもあり
正直、不安な気持ちもあります。

そして、私が気がかりなのは
ルカが赤く腫れた部分を気にして
なめてしまうんじゃないかということ。

去勢手術のときも
傷痕を気にして、こじらせてしまったルカ。
さらに、傷なめ防止のために着けた
エリザベスカラーを嫌がり、大変な思いをしました。

そこで、とりあえず、
使うかどうかわからないけれど、
以前、お友達に教えてもらった
エリザベスカラーを注文しました。



猫用なのですが、ルカのような
小型犬にはちょうど良いサイズ。
柔らかい素材でできているので
着け心地も良さそうです。

今のところ、ルカは、赤く腫れた部分を
ときどき気にしている程度です。
エリザベスカラーは、いちおう、注文したものの
できれば使わずにすめばいいな、と思っています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-05-25 23:00 | 体調・病気 | Comments(2)

去勢手術、病院による違い

e0290293_18185096.jpg


一昨日、ミカ・ルカの去勢手術の抜糸が終わりました。
これで、去勢手術に関することも一段落、といった感じ。

不思議なことに、あんなに傷口を気にしていたルカが
抜糸後は、ほとんど、傷口をなめていません。
おかげで、傷痕もどんどん良くなっています。

私は、9年前に、ルーパスの去勢手術も経験しているのですが
今回、思ったのは、病院によって、結構違うんだな、ということ。
忘れないうちに、ちょっと、書き留めておこうと思います。


<生後半年、去勢手術の相談に行くと……>

◆ルーパスの場合
・手術の際、乳歯も一緒に抜いたほうが良いので
もう1ヶ月待つように言われました。

・麻酔に関する説明は特になし

◆ミカ・ルカの場合
・その場で、手術の日程が決定。乳歯の話は特になし。

・麻酔に関する説明書きが渡されました。以下のとおり、書かれていました。

麻酔の前にスクリーニング検査を行い、麻酔が安全にかけられるかどうかを調べます。
麻酔中はさまざまなモニタ機器を活用し、体の状態を常に観察し、
安全に手術・処置が行われるように最大限の配慮をしています。



<去勢手術前>

◆ルーパス、ミカ・ルカ 共にほぼ同じ
・夜10時以降、食事は禁止。当日は、水も禁止。


<去勢手術当日>

◆ルーパスの場合
・昼頃、ルーパスを連れて病院へ。
手術同意書にサインをする。

・病院内部に通され、先生が麻酔を打って
ルーパスが意識を失うところまで立ち会いました。
麻酔の術前検査は、特になかったと思います。

◆ミカ・ルカの場合
・昼頃、ミカ・ルカを連れて病院へ。
手術同意書にサインをして、そのまま、しばしのお別れ。


<去勢手術後>

◆ルーパスの場合
・夕方、お迎え。取り出した臓器と乳歯を見せてもらいました。

・傷口をなめないよう、エリザベスカラーを渡されました。


◆ミカ・ルカの場合
・夕方4時にお迎え。

・当日の食事は、いつもの3~4割まで減らすように言われました。
(胃が空っぽの状態で、いきなり食べると嘔吐する可能性があるため)

・エリザベスカラーは、嫌がるコが多いからと、渡されませんでした。
傷口を執拗に気にしたり、手術の糸が取れるようなことがあれば
連絡するように言われました。


<料金>
◆ルーパスの場合
・はっきりとした金額は覚えていないのですが
1万6千~8千円くらいだったと思います。

◆ミカ・ルカの場合
・ひとり2万6千円。


ルーパスが手術した病院と、現在通っているミカ・ルカの病院と
私が気になった一番の違いは、麻酔に関することです。

飼い主は、やはり、全身麻酔のリスクが気になるところですが
ルーパスのときは、麻酔の説明や術前の検査は、特になかったんですよね。

現在、通っているミカ・ルカの病院では
麻酔に関する説明書きが渡されたことで
全て病院にお任せしよう、と覚悟を決めることができました。

e0290293_18191212.jpg


あと、エリザベスカラーの有無。
病院によって、エリザベスカラーを着けて、どうしても嫌がるようなら外す、
最初は着けずに、傷口を気にするようなら、エリザベスカラーを着ける、と
二つの考えがあるようです。

ルーパスとミカは、傷口を気にする様子はなかったけれど
ルカの場合は、傷口が気にして、エリザベスカラーは必要でした。
ワンコによって違うんですよね。


もうひとつ、正直な意見をいえば……
病院によって、結構、お値段が違うものですね~。
でも、無事に終わったので、お金のことは気にしていません。
抜糸が終わり、平穏な日常が戻ってきて、今はほっとしています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



これ、小型犬にも使えますねー!
軽くて柔らかいので、きっとストレスも少ないはず。
柄も可愛いです(^-^)
by miyubenirupas | 2013-02-14 18:30 | 体調・病気 | Comments(4)

去勢手術後、役立った意外なモノ

去勢手術後、傷口を気にしてなめてしまうルカ。
エリザベスカラーを使うことになったものの
どうしても、嫌がってしまいます。

そこで、私が思いついたのが
女のコ用のサニタリーパンツ。



すぐに手に入れたかったので
近隣のペットショップで購入しました。
女のコ専用の商品のせいか
色が赤やピンクしかなかったのが残念……。

e0290293_1720045.jpg


いざ履かせてみたら、これが一番良かったんですよねー。
エリザベスカラーは、着けると、その場で固まっていましたが
パンツはわりとすぐに慣れて、いつも通り、ミカと遊び始めました。

パンツを履かせていても、傷口は気になるようですが
自力でなめることはできないようです。
履かせっぱなしだと、トイレの問題があるので
目を離すときだけ、履かせるようにしています。


実は、エリザベスカラーを嫌がるルカのために
↓も注文してしまいました。



エリザベスカラーに比べると
ワンコの視界を遮ったり、周囲にぶつかることもなく
よく考えられた商品だな、と感心したのですが……

うちのルカの場合、すごく嫌がっていました……。
着けたときから、なんとかして外そうと、頭をブンブンブン。
良い商品だとは思うのですが、今回、使うことはなさそう。

e0290293_17242261.jpg


今回、去勢手術を経験して、
意外なほど、術後が長く感じます……。
傷口の癒える日が待ち遠しい今日この頃。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-02-10 17:27 | 体調・病気 | Comments(8)

去勢手術後4日、再び病院へ……

去勢手術後3日目の夜。
ルカの手術跡の糸が切れていることに気づきました。
3本あったはずの糸の先端が、1本足りないのです。

あわてて、じっと傷口を観察する私。
幸い、傷口が開いているわけではなく
少し赤くなっているという感じ。

ルカは、術後、元気に過ごしていましたが
傷口を気にして、なめていたんですよね……。
エリザベスカラーは、嫌がるコが多いからと
病院から渡されていませんでした。

すぐに私は、ネットで、ルカと同じように
去勢手術後、糸が切れてしまった体験談を探しました。
すると、いろんな情報が見つかりました。
けっこう、ありがちなことなんですね。

その情報を整理すると……
早めに病院に行ったほうがいいけれど
術後2日程度経っていれば、さほど心配はない。
病院へ行くと、再縫合する場合もあれば
消毒や薬を塗って診察が終わることもあるそう。

傷口が開いて、化膿してしまったら、どうしよう……と
心配になっていた私は、少し安心しました。
そして、翌日の朝一番で、病院へ向かいました。

先生の診察の結果、
消毒と薬を塗ってもらい、今週の土曜日まで
エリザベスカラーを着けることになりました。

e0290293_16123934.jpg


ルカは、手術後も体調を崩すことなく
元気にしていただけに、このまま、いつも通り
抜糸まで過ごせればいいなぁ、と思っていたのですが……。

エリザベスカラーを着けられたルカは
その場に固まって、しょんぼり。そして、30分くらい経つと
「くーーん(外してー!)、くーーん(外してー!)」と鳴き始めました。

先生から、様子を見ていられるときは
エリザベスカラーを外しても良い、と言われていたこともあり
ついつい、かわいそうで、外してしまいました。

本当は、着けたままのほうが安心なのですが……
様子を見ていられるときは外し、見ていられないときは着けて、と
着けたり外したりを、一日に何度も繰り返している状況です。

外しているとき、傷口をなめる素振りを見せたら
「ダメー、ダメダメダメー!」と、必死で制止しているのですが
そのたびに、ルカはびっくりしてかわいそうだし、私自身も
見張っていなくてはいけないのは、結構、大変です……。

傷口が治り、抜糸の日を迎えるのが
本当に待ち遠しいというのが本音。
抜糸は、来週の火曜に予定しているのですが
それまでが長く感じられます……。

ミカのほうはといえば、
すっかり体調も戻り、元気いっぱい!
ルカが着けているエリザベスカラーに興味津々で
かじったり、引っ張ったりして、時々、ルカに怒られています。

e0290293_16131014.jpg


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



可愛い~!
by miyubenirupas | 2013-02-09 16:20 | 体調・病気 | Comments(6)

去勢手術後~術後2日

去勢手術が終わり、帰宅すると
ふたりとも、手術したとは思えないほど元気。

その後、ガツガツ食べないように
スプーンですくいながら、ごはんをあげました。
もちろん、ふたりとも完食。

私は、ミカ・ルカの元気そうな姿に安心したのですが
夜9時過ぎ、ミカの様子がおかしくなりました。

ブルブルブル……と震えだし
抱っこしようすると、キャン……と、つらそうな声。
そのまま、ペタっと、うずくまってしまいました。

さっきまで元気そうだっただけに、私は不安でいっぱい。
その後も、ミカはうずくまったまま、時々起きては、ブルブルブル……。
夜中もずっとこの調子で、私も何度も目が覚めて
その日の夜は、とても長く感じました。

ちなみに、ルカは、いつもと同じように走り回り
ミカに「ワンワン!(遊ぼうー!)」と声をかけたりして、超元気…^^;

ただ、ルカは傷口が気になるようで
なめるのを止めさせるのに一苦労していました。
エリザベスカラーは着けていないので、目が離せないのです。

そして、手術翌日。
ミカの様子は変わらず、うずくまったまま、元気がなく……。
もうひとつ気になったのは、ミカが術後、一度もウン○をしていないこと。
傷口が痛むのでウン○ができないのか、絶食の影響か……。

さっそく、病院に電話で相談してみました。
すると、まだ手術翌日なので、本調子でないのは仕方がない、
ごはんをちゃんと食べていれば、ウン○はいつか出るはずなので
様子を見てください、とのこと。

そして、ルカが傷口を気にしていることを話したところ
エリザベスカラーを着けるのを嫌がるコが多いので
できれば、抜糸まで着けずに過ごしたほうが良いと思う、と言われました。
結果、ミカ・ルカふたりとも、このまま様子を見ることになりました。

その日の夜から、ミカは徐々に元気を取り戻し
無事に(?)ウン○ガ出たときは、私もほっとしました。
今朝(術後2日目の朝)になり、ミカも完全復活!

e0290293_18303849.jpg


術後の経過は、このような感じで
今はふたりとも、いつも通り過ごしています。
ただ、ミカも、元気になってから傷口を気にするようになり
これが、ちょっと、心配といえば心配ですね……。

エリザベスカラーを着けたら、嫌がるだろうとは思うのですが
傷口をなめたら、止めさせないといけないので、目が離せません。

ルーパスのときは、病院からエリザベスカラーを渡されたのですが
結局、ルーパスが猛烈に嫌がって、使わないまま抜糸の日を迎えました。

なんとか、このまま、順調に傷口が治って
抜糸の日を迎えられたらいいな、と思っています。

e0290293_1831644.jpg


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



エリザベスカラーに比べると、ワンコが楽そうで良いですね!
by miyubenirupas | 2013-02-04 18:39 | 体調・病気 | Comments(6)

去勢手術当日

2月2日、無事に去勢手術が終わりました。
術後のミカ・ルカに病院で再会したときは
心からほっとしました。

e0290293_1731780.jpg


去勢手術当日。
食べ盛りのミカ・ルカが、朝ごはん抜きを
我慢できるか心配だった私。

いざ、ごはんの時間になると
ミカ・ルカは、キッチンをウロウロしてみたり
食事している場所をなめてみたり……。

でも、ごはんが欲しい、と要求するわけでもなく
なんとなく時間が過ぎていきました。絶食の心配は無用だったようです。

そして、午前11時に病院へ。
ミカ・ルカは慣れない病院で、緊張のあまりブルブル……。
私自身も、緊張と不安でいっぱいでしたが、手術同意書にサインをして
数時間後には再会できる、と信じて、しばしのお別れ。
迎えの時間は、午後4時。

実家で用事があり、迎えの時間まで
母と一緒に過ごしていましたが
私は心配のあまり、会話はうわの空。

緊急連絡先にしているケータイを何度もチェックしながら
連絡がないのは、何事もなく、うまくいったということ、
と、心の中で繰り返し確認していました。

午後4時になり、再び病院へ。
受付で、「ふたりとも無事に終わりましたよ」
と、声をかけてもらったときは、うれしかったです。

5時間ぶりに、ミカ・ルカと再会。ふたりとも笑顔…!
よかったー!

病院の先生から
今夜のごはんは、いつもの3~4割まで量を減らし
がっついて食べないよう、気をつけて下さい、と言われました。
胃の中が空っぽなので、いきなりガツガツ食べると
嘔吐することがあるそうです。

あと、手術の糸が取れていないか、毎日確認すること、
抜糸は10日後に行う、などの説明を受けました。

エリザベスカラーを渡されるかと思っていましたが
傷口を執拗に気にするようであれば……とのことで
渡されませんでした。

そして、ミカ・ルカを連れて帰宅。
長くなりそうなので、術後の話は後ほど書きますね。

現在、ルカは手術したとは思えないほど元気ですが
ミカが具合悪そうにしていて……、心配しています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-02-03 17:05 | 体調・病気 | Comments(4)

去勢手術を控えて、飼い主の悩み

e0290293_18343791.jpg


e0290293_18345060.jpg


明日はいよいよ去勢手術の日です。

いざ、手術の日が決まってからは
手術自体は、病院の先生を信頼して
もう、心配しないようにしているのですが

今、私が一番悩んでいるのが
今夜22時以降の絶食……、つまり
ミカ・ルカたちは、明日の朝ごはんを食べられないのです。

わが家では、朝起きてすぐ、
6時に朝ごはんをあげているのですが
ミカ・ルカは5時頃から目が覚めて、部屋をウロウロ……。
私が、少しでも、起きている素振りを見せると
すぐに駆け寄ってきて、顔ペロペロが始まります。

あ~、明日の朝、
ごはんを食べられないと知ったら
ミカ・ルカたちが、どうなることやら、心配です…(-_-;)

今夜のごはんの量を
いつもより多めにしようかと思っていたのですが
実は、数日前に、ミカがおなかの調子を崩してしまい
量を増やすのは、少し不安なんですよね。
(ちなみに、ミカは、もうすっかり元気になりました)

これが、ルーパスだったら
ドライブなどに出かけて、気分転換をはかるところですが
ミカ・ルカたちは車酔いが心配だし、
外に出かけると緊張してしまうので……
自宅で、いつも通り過ごすのが良さそうです。

明日の朝の絶食を、どう乗り切るか
頭を悩ませている私です。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



愛犬をモチーフに作ってくれるオリジナルケーキ。
お誕生日など、記念日に良いですねー!
by miyubenirupas | 2013-02-01 18:40 | 体調・病気 | Comments(6)

去勢手術、悩んでいます…

e0290293_14443016.jpg


今月の27日で、ミカ・ルカも生後6ヶ月。
そろそろ、去勢手術を考える時期になりました。

ルーパスの場合は、ブリーダーさんに
生後半年になったら去勢手術をしたほうが良い、と
最初にすすめられました。

全身麻酔の手術ですし、心配でたまりませんでしたが
当時は、去勢は絶対にしたほうが良い、と思っていたので
そんなに迷いはありませんでした。

私は、今も、去勢手術そのものは
多少のリスクはあっても、メリットは大きい、と考えています。

男のコ特有の病気の予防になるし
性的なストレスを減らすことで、犬自身も楽になり
また、マーキングや脚上げオシッコをしなくなることで
飼い主も、一緒に生活しやすくなります。

また、親子や兄弟といえども
未去勢同士のオスはケンカになりやすい、
という話を聞いたことがあります。
いつまでも、今のまま、仲良しのミカ・ルカで
いてくれたらいいな、というのが私の願い。

e0290293_1445223.jpg


その一方で……
去勢をしていない飼い主さんの話を聞くと……
去勢はしていないけれど、特に困ったことはない、
去勢の必要性は感じない、というふうに、おっしゃるんですよね~。

外でマーキングはするけれど、家ではしない、とか
未去勢同士のオスのケンカも、兄弟なら大丈夫、とか
病気の予防のために手術をするなんて、おかしな話、とか。

また、ルーパスは去勢をしていましたが
外でのマーキングや、脚上げオシッコをしていました。
去勢したからといって、こういったオス特有の行動が
全くなくなるわけではないんですね。

でも、それでも、私は、最初に挙げた理由のとおり
去勢手術のメリットは大きい、と考えていて
すでに、病院でも手術の相談はしているのですが……

いざ、そのときが近づいてきて……
迷ったり、悩んだり、モヤモヤしています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



軽くてソフト。小さなコでも着けやすいエリザベスカラー。
by miyubenirupas | 2013-01-23 15:06 | 体調・病気 | Comments(10)


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

お花見に行きました
at 2017-05-01 00:53
「ニトリ」でクッション類を新..
at 2017-04-27 18:09
ショックな出来事
at 2017-04-24 01:01
動物病院へ。思わぬ展開が待っ..
at 2017-04-15 08:40
気管虚脱のワンコに適した“バ..
at 2017-04-11 08:49

最新のコメント

>satoさん コメン..
by miyubenirupas at 16:38
>せいさん コメントあ..
by miyubenirupas at 16:21
こんにちは。 そかそか..
by sato at 17:18
こんにちは~♪可愛いポー..
by せい at 16:32
>ハナオンマさん コメ..
by miyubenirupas at 08:47

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(22)
(9)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル