散歩で見せてくれた笑顔

e0290293_624195.jpg

ルーパスをわが家に迎えるとき
ブリーダーさんに言われたこと。

「外は危険がいっぱいだから
お散歩はしないで育てなさい」

確かに、ヨーキーのような小型犬は
日常生活だけでも運動量は足りるし
外は危険なことも多く、気をつかうし
小型犬の場合、お散歩が好きじゃないコも
結構いるとは思うのですが……

私は、ルーパスと散歩を楽しみたかったし
車で遠出することも考えていたので
結果的に、散歩はするようになりました。

何より、ルーパス自身、お散歩が大好きでした。

社交的な性格だったので
犬好きそうな人を見つけては
「こんにちは~」と愛想をふりまき、
何倍もの大きさのあるワンコにも
自分から積極的にごあいさつ。
人もワンコもニャンコも?大好きでした。

道路や電信柱など、クンクン、匂いを確かめたり
公園では、前足で土をホリホリ……してみたり
散歩中はいつも楽しそうにしていました。

そして、たびたび、私の顔を見上げては
「楽しいね。お散歩って楽しいね!」
とでも言いたげな笑顔を見せてくれたのです。

今日の写真は、まさに、散歩中に
ルーパスが私に見せてくれた楽しそうな表情。
私が思う、ルーパスの最高の笑顔。

この写真はリビングに飾っているのですが
見るたびに、ルーパスとの楽しい思い出がよみがえり
私も自然と笑顔になれるのです。
「幸せだったね。楽しかったね。ありがとう」
と、毎日、声をかけています。


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
# by miyubenirupas | 2012-09-10 06:24 | ルーパスとの日々 | Comments(2)

見逃していた小さなサイン

e0290293_5562654.jpg

これまで大きな病気はしたことがなく
ある日、突然、天国へ旅立ってしまったルーパス。

でも、今から思うと……
なぜ、見逃していたんだろうと悔やまれる
小さなサインがいくつもありました。

一番悔やまれるのは……
ケホケホ、と変な咳をしているのを
何度か見かけたこと。
咳をするのは心臓が悪いときの症状だと
ルーパスが亡くなった直後に知りました。
その当時、ちゃんと情報収集していたら……
そう思うと、残念でなりません。

そして、亡くなる数ヶ月前から
なんとなく、ルーパスの体調には波がありました。
食欲はあるのだけれど、なんとなく元気がない、
そう感じることが、たびたびありました。

手帳を見ると、3月12日からルーパスメモと称して
ルーパスの体調を簡単に書き留めているんです。
○時頃に吐き気あり、とか、今日はとても元気、とか。
当時は、なんとなく書いていただけでしたが
ルーパスの体調が気になってはいたんですよね。

体は小さくても、お散歩が大好きだったルーパス。
でも、今年に入ってからは、以前に比べると
あまり楽しそうではなく、とぼとぼ……と
歩くようになりました。
これも、気になっていたことのひとつ。

ざっと思い出すだけでも、
ルーパスはいくつもサインを出していたのに
私は、これら全てひっくるめて、年齢のせいかな、と
思ってしまい、見逃していたんです。

さらにいえば……

私は、心のどこかで現実と向き合うことを怖がり
病院へ行って、詳しい検査をすることを
先延ばしにしていたのかもしれません……。

そう思うと、私は、ルーパスに申し訳なくて
いてもたってもいられない気持ちになるのです。
私は、本当に、未熟な飼い主でした。


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
# by miyubenirupas | 2012-09-08 05:57 | ルーパスとの日々 | Comments(0)

目の老化現象

e0290293_1127375.jpg

ルーパスが目のアレルギーを発症し
病院へ連れていったときのこと。

先生に、ルーパスの眼球の上に
白い膜のようなものがあり
自覚症状はほとんどないと思うけれども
これは老化現象のひとつ、といわれました。

そのとき思い出したのは
実家の愛犬チェリーのこと。
16歳で亡くなったチェリーは、晩年、
目が白くにごり、ほとんど見えていない様子で
あちこちにぶつかりながら歩いていました。

現在、9歳のルーパスも、徐々に
老いていくんだな……と。このとき私は
老いに対する覚悟のようなものを感じていました。

治療は、目のアレルギー症状と並行して
目薬で様子を見ることに。

実は、初めての目薬だったので、ルーパスが
嫌がるんじゃないかと心配しましたが
思ったほど苦労せず、ほっとしました。

アレルギーはともかく、目の老化現象のほうは
仕方がないのかもしれない、と思っていたのですが
2週間後には、先生も驚くほど症状が良くなったのです。

3回目の診察は2012年7月21日。
もうほとんど治療の必要はない、と
先生にいわれて、うれしかったんですよね。

この日のルーパスは、待合室で出会った女性に
「9歳には思えない。子犬かと思ったくらい」
なんていわれ、とても可愛がってもらって
終始、ウキウキ上機嫌だったのです。

まさか、この2日後に
天国へ旅立ってしまうなんて……。
目の治療が順調に進み、喜んでいた矢先のことでした。


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
# by miyubenirupas | 2012-09-07 11:27 | ルーパスとの日々 | Comments(0)


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

愛犬と暮らす床対策~ジョイン..
at 2017-10-07 21:23
トリミングの日、私がやらなく..
at 2017-09-27 08:25
愛犬との暮らし、洗剤を使わな..
at 2017-09-20 07:25
雷に悩む、ルカと私
at 2017-09-12 15:01
日々の観察
at 2017-09-10 15:59

最新のコメント

こんにちは わんこにと..
by kimagure-dog at 14:52
64枚!と言う事は30㎝..
by naho at 07:44
>ハナオンマさん コメ..
by miyubenirupas at 23:30
64枚ですか!大仕事でし..
by hanalove87 at 21:57
>せいさん コメントあ..
by miyubenirupas at 21:08

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(23)
(9)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル