目の老化現象

e0290293_1127375.jpg

ルーパスが目のアレルギーを発症し
病院へ連れていったときのこと。

先生に、ルーパスの眼球の上に
白い膜のようなものがあり
自覚症状はほとんどないと思うけれども
これは老化現象のひとつ、といわれました。

そのとき思い出したのは
実家の愛犬チェリーのこと。
16歳で亡くなったチェリーは、晩年、
目が白くにごり、ほとんど見えていない様子で
あちこちにぶつかりながら歩いていました。

現在、9歳のルーパスも、徐々に
老いていくんだな……と。このとき私は
老いに対する覚悟のようなものを感じていました。

治療は、目のアレルギー症状と並行して
目薬で様子を見ることに。

実は、初めての目薬だったので、ルーパスが
嫌がるんじゃないかと心配しましたが
思ったほど苦労せず、ほっとしました。

アレルギーはともかく、目の老化現象のほうは
仕方がないのかもしれない、と思っていたのですが
2週間後には、先生も驚くほど症状が良くなったのです。

3回目の診察は2012年7月21日。
もうほとんど治療の必要はない、と
先生にいわれて、うれしかったんですよね。

この日のルーパスは、待合室で出会った女性に
「9歳には思えない。子犬かと思ったくらい」
なんていわれ、とても可愛がってもらって
終始、ウキウキ上機嫌だったのです。

まさか、この2日後に
天国へ旅立ってしまうなんて……。
目の治療が順調に進み、喜んでいた矢先のことでした。


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
# by miyubenirupas | 2012-09-07 11:27 | ルーパスとの日々 | Comments(0)

目のアレルギー

e0290293_7385372.jpg

2012年6月。この頃から、ルーパスが
目をかゆがる仕草をするようになりました。
涙や目やにも増えてきた、と感じていました。

そんなある朝。
片目が開かなくなったルーパスを見てびっくり。
寝ている間に、目やにが固まってしまったようで
タオルで拭いてあげたら、すぐに目は開きましたが
その日のうちに、病院へ連れていきました。

先生に診てもらったところ
眼球の傷などによるものではなく
何らかのアレルギーではないか、でも
アレルギーが何であるかを特定するのは難しい
とのことでした。

そういえば……思い当たることがありました。

晴れの日で窓を全開にしているときや
近所を散歩したあとに、目をかゆがることが
多いように感じていたからです。

前年の7月、現在の家に引っ越してきましたが
前の家で暮らしているときは
こういった目の症状はありませんでした。

現在の家の近隣に生えている植物か何かに
反応しているのではないかしら……。
私の勘が当たっているかどうかは
わからないのですが……。

先生がいうには、目にアレルギー症状が出るコは
珍しくないそうで、散歩の後など、日常的に
目薬をさしている飼い主さんもいるそうです。

それを聞いて、これからはルーパスも
目薬が日常的に必要になるのかな……。
でも、できれば、人間の花粉症などのように
季節が限られたもので、ある時期を過ぎたら
症状が和らげばいいな、と思っていました。

しかし、このときの診察で
先生が気にしていたのは、目のアレルギーより
目の老化現象のほうでした。

(続く)


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
# by miyubenirupas | 2012-09-04 07:39 | ルーパスとの日々 | Comments(0)

ルーパス、肩の負傷

e0290293_17423167.jpg

2011年7月、ルーパス8歳の頃
肩を痛めてしまったことがありました。

じゅうたんに座って
おやつを食べていた私の腕を
「僕にもなんかちょうだいよ~」と
いった感じで、ぐいっと引っ張った瞬間
ルーパスが「きゃん!」と鳴いたのです。

私は、何が起きたのやらわからず
驚いたのですが、それから、ルーパスの歩き方が
ちょっとおかしくなりました。

びっこ、まではいかないのですが
片方の足をかばうような……
ひょこひょこ、っとした歩き方。

これは、どこか痛めてしまったのかも……と
あわてて病院へ連れていきました。

病院でレントゲンを撮って調べたところ
ケガ自体はたいしたことはないけれど
肩の可動域が広がっている、といわれました。
これまでの日常生活で徐々に…というもので
ヨーキーのような小型犬には多いそうです。

薬を処方してもらい、様子を見ることに。
二日程度で元気になりましたが、
それ以来、肩に負担がかからないよう、
気をつけるようになりました。

ルーパスはソファが好きで、これまでは
ソファの上にベッドを置いていましたが
降りるとき、肩に負担がかかるだろうと思い
ベッドは床に置くことに。

ベッドの場所を変えると嫌がるかも…と
心配しましたが、私もできるだけ一緒に
ルーパスのベッドの隣に座るようにしたら
戸惑うことなく、あっさり慣れてくれました。

さらに、肩の負担を和らげるべく
ソファの上り下りするところに
長座布団を敷きました。

痛そうにしていたのは
1日か2日程度でほっとしましたが
引越しの一週間前の出来事だったこともあり
慌しいなか、心配したのを覚えています。


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
# by miyubenirupas | 2012-09-03 17:42 | ルーパスとの日々 | Comments(0)


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

お花見に行きました
at 2017-05-01 00:53
「ニトリ」でクッション類を新..
at 2017-04-27 18:09
ショックな出来事
at 2017-04-24 01:01
動物病院へ。思わぬ展開が待っ..
at 2017-04-15 08:40
気管虚脱のワンコに適した“バ..
at 2017-04-11 08:49

最新のコメント

>satoさん コメン..
by miyubenirupas at 16:38
>せいさん コメントあ..
by miyubenirupas at 16:21
こんにちは。 そかそか..
by sato at 17:18
こんにちは~♪可愛いポー..
by せい at 16:32
>ハナオンマさん コメ..
by miyubenirupas at 08:47

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(22)
(9)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル