<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ひょんなことからわかった飼い主の思い込み

e0290293_16424491.jpg


先週末、ミカ・ルカの2度目のトリミングへ行きました。
9時にルカを預けて、お昼にお迎えに行き、
ルカと交代でミカを預けて、午後3時半にお迎え。

前回、ルカを預けるとき、ミカも連れていったのですが
ミカが車酔いすることがわかったので、今回は初めて
ひとりで留守番をしてもらうことにしました。

いざ、出かける時間になり、
自分だけサークルに入れられたミカは
珍しく、ワンワン、鳴いていました。
でも、玄関の鍵をかけるときにはもう
鳴きやんでいたようでした。

そして、ルカを預けて、帰宅すると
ミカは、終始、ごきげんな様子。
前回は、どことなく、しょんぼりして、元気がなく
きっと、ルカがいないから寂しいんだろうな、と
思っていたのですが、

もしかすると、車に乗って気分が悪かったのか、
外出自体、あまり慣れていないので
緊張してしまっていたのかもしれません。

これなら、ひとりで家で待っていてもらったほうが
車酔いする心配もないし、安心だわ、と気づいた私。

ほどなく、ルカを迎えに行く時間になり、
交代で、ミカを預けてきました。

そして、ミカを迎えに行くとき、今回は、ルカも、
ひとりの留守番を経験させてみようと思いました。

ミカと一緒でも、留守番のとき、しばしば
ワンワン(サークル嫌い!)と鳴いてしまうルカ。
ひとりでお留守番、できるでしょうか……?

ところが、私の予想に反して
ルカは、すたすたと自らサークルに入り、
丸くなって寝始めたではありませんか。

てっきり、寂しがり屋のルカは
ひとりで留守番できないかも、と思っていたのに
私の思い込みだったんですね。

トリミングの後で、疲れていたこともあり
私につきあって、ミカを迎えに行くよりも
家でのんびりしているほうが良かったようです。

そんなわけで、ミカ・ルカふたりとも
ひとりでの留守番は、全く問題ありませんでした。
留守番の間、寂しくて鳴いてしまうんじゃないか、とか
心配していたのですが、単なる私の思い込みでした。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



先日、購入したベッド。ふたりとも気にいって、使ってくれています。
by miyubenirupas | 2013-01-28 16:50 | 平穏な日常 | Comments(4)

突然のお別れから半年

e0290293_1630242.jpg


ルーパスが旅立って、半年が過ぎました。
ミカ・ルカふたりとの暮らしも落ち着いてきました。

最近になって変わったこと。
ルーパスとの平穏で幸せだった日常を
思い返すことができるようになりました。

今までは、ルーパスのことを思い出すとき
一番最初に脳裏に浮かぶのは

昨年7月23日の深夜。
ルーパスの心臓が動いていないことに気づき
あわてて電気を点けた瞬間。
ルーパスの視線はぴたっと止まったまま
動くことはありませんでした。

人間って、無意識のうちに、衝撃的だった出来事から
思い出してしまうものなのかもしれません。
ルーパスのことを思い出さない日はありませんが
同時に、思い出すこともまた、とても辛かったのです。

それが、ここ最近は、
ごはんの準備中、ソワソワしているルーパスの姿や
散歩のとき、軽快な足取りで歩く後ろ姿、
一緒に眠るとき、ぴたっと体を寄せてくるときの感触など、
平和で穏やかな記憶が蘇ってくるようになりました。

それは、ルーパスとの日々が
思い出に変わりつつあるということで、寂しくもあるのですが
最近の私の気持ちは、とても落ち着いています。

ルーパスを亡くしたとき、ある人から
「また犬を飼っても、いつかは亡くなって、
同じことの繰り返しになるよ」と、言われました。
私自身も、もう犬と暮らすことはないかもしれない、
という思いもありました。

でも、やっぱり、私は、
犬と暮らす幸せを忘れることができませんでした。
ルーパスとの満たされた日々があったからこそ
ミカ・ルカを迎えたわけで、ルーパスへ注いできた愛情は
今、ミカ・ルカへと引き継がれています。

うまく表現できないのがもどかしいですが……
今、ルーパスへの思いは“感謝”でいっぱいです。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
by miyubenirupas | 2013-01-27 16:31 | ルーパスとの日々 | Comments(6)

去勢手術、悩んでいます…

e0290293_14443016.jpg


今月の27日で、ミカ・ルカも生後6ヶ月。
そろそろ、去勢手術を考える時期になりました。

ルーパスの場合は、ブリーダーさんに
生後半年になったら去勢手術をしたほうが良い、と
最初にすすめられました。

全身麻酔の手術ですし、心配でたまりませんでしたが
当時は、去勢は絶対にしたほうが良い、と思っていたので
そんなに迷いはありませんでした。

私は、今も、去勢手術そのものは
多少のリスクはあっても、メリットは大きい、と考えています。

男のコ特有の病気の予防になるし
性的なストレスを減らすことで、犬自身も楽になり
また、マーキングや脚上げオシッコをしなくなることで
飼い主も、一緒に生活しやすくなります。

また、親子や兄弟といえども
未去勢同士のオスはケンカになりやすい、
という話を聞いたことがあります。
いつまでも、今のまま、仲良しのミカ・ルカで
いてくれたらいいな、というのが私の願い。

e0290293_1445223.jpg


その一方で……
去勢をしていない飼い主さんの話を聞くと……
去勢はしていないけれど、特に困ったことはない、
去勢の必要性は感じない、というふうに、おっしゃるんですよね~。

外でマーキングはするけれど、家ではしない、とか
未去勢同士のオスのケンカも、兄弟なら大丈夫、とか
病気の予防のために手術をするなんて、おかしな話、とか。

また、ルーパスは去勢をしていましたが
外でのマーキングや、脚上げオシッコをしていました。
去勢したからといって、こういったオス特有の行動が
全くなくなるわけではないんですね。

でも、それでも、私は、最初に挙げた理由のとおり
去勢手術のメリットは大きい、と考えていて
すでに、病院でも手術の相談はしているのですが……

いざ、そのときが近づいてきて……
迷ったり、悩んだり、モヤモヤしています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



軽くてソフト。小さなコでも着けやすいエリザベスカラー。
by miyubenirupas | 2013-01-23 15:06 | 体調・病気 | Comments(10)

子犬から成犬へ、成長の証

e0290293_16561219.jpg


ふと見ると、ミカが口をモグモグモグ……
また何かイタズラをしたに違いない、と思って
ミカの口を開けてみると

乳歯が抜けていました。

e0290293_16562581.jpg


これまでに見つけた乳歯は4本。
そのうちの3本はミカ、1本は床に落ちていたので
ミカとルカ、どちらの歯かわかりません。

ルーパスの乳歯も大切に保管しているのですが
歯が生え変わるのって、成長の証が手にとってわかるようで
感慨深いものがありますね。

少し前までは、暇さえあれば家具をカジカジして
部屋の模様替えを繰り返す羽目になっていましたが
最近は少し落ち着いてきたように思います。

とはいえ、やんちゃ盛りなのは相変わらず。
毎日、ふたりで追いかけっこをしてガウガウ、
取っ組み合いの遊びを繰り広げています。

ちなみに、ルカのほうは、乳歯はあまり抜けていない様子。
まだ、5ヶ月なので、心配しているわけではないのですが
ちゃんと抜けてくれるかどうか、少し気になっています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



by miyubenirupas | 2013-01-21 17:00 | 平穏な日常 | Comments(6)

嘔吐の原因は…?

e0290293_1584354.jpg


早朝3時頃のことです。
ルカが布団から出て、ウロウロとし始めました。
しばらくすると、嘔吐…。吐いたものを見てみると
フードとは明らかに違っていて、色が赤や青……

何だろう…?
最初はわからなかったのですが
次の瞬間、思い当たることがありました。

毛布です↓
e0290293_1585428.jpg


最近、ルカが毛布やボア素材のものをかじるようになり
見かけたら、止めさせるようにしていたのですが……。

吐いてくれたから、大丈夫だとは思うけれど
体内に残ることを考えると……、心配です。

そこで、毛布はもちろん、思い当たるものは片付けたり
ボア素材でできたベッドはシーツでくるんでみたり……

以前に比べたら、家具はあまりかじらなくなったなぁ、
と喜んでいたのですが、やっぱり、まだまだ目が離せませんね。
気をつけなければ……。

幸い、当のルカは元気いっぱいで
ミカと一緒に部屋を駆け回っています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



肉球のデザインが可愛いタイルマット。
by miyubenirupas | 2013-01-18 15:18 | 事件・イタズラ | Comments(8)

【ルーパスとの日々】 良い病院って何だろう

e0290293_17521426.jpg


ルーパスが最初に通っていた病院は
私が暮らしている県内では、一番有名で
設備も整っていて、評判も良い病院でした。
当時、この病院に通っていれば大丈夫、と確信していました。

そんな私が、疑問を持ったのは
ルーパスが1歳を過ぎて、胸にポチっとした
おできのようなものができたときのこと。

ルーパス自身は、痛くもかゆくもなさそうでしたが
胸のポチはだんだん大きくなってきて
不安になった私は病院へ連れていきました。

病院には、院長先生のほかに
何人か若い先生がいて、診てくれたのは
二十代後半の男の先生。

最初の診察では、
抵抗力が落ちているのかもしれませんね、
と言われ、お薬を出してもらいました。

でも、薬はちゃんと飲んでいるのに、
ポチは良くなるどころか、ますます大きくなり
次の診察では、先生も首をひねりながら
去勢して、ホルモンのバランスが崩れているのかも、と。

どんどん大きくなっていく胸のポチ。
やっと、院長先生が診てくださったのは
病院に通い始めて1ヶ月後のこと。

そのときに、胸のポチが組織球腫という
良性の腫瘍であることを知りました。
当初、手術で切除することも提案されましたが
とりあえず様子を見ることにして、
結果的に、そのまま完治しました。

私は、この件をきっかけに
病院に疑問を持つようになりました。
評判の良い、設備の整った病院とはいえ、
院長先生がなかなか診てくれないのは困ります……。
だからといって、院長先生に診てほしい、と言っていいものかどうか……
若い先生を信頼していないようで、それも、なんだか申し訳ないですよね。

その後、ルーパスはかいせん症を患ったことがあったのですが
そのときも、この病院ではなかなか病気を特定できず
現在の病院に転院することになりました。

有名で設備が整っていて、評判の良い病院なら
間違いないと思っていましたが、こんな落とし穴があったんですね。
大事なわがコの命に関わる問題でもあり、病院選びは大切ですね。


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


by miyubenirupas | 2013-01-15 18:00 | ルーパスとの日々 | Comments(10)

車酔い、再び

e0290293_1732968.jpg


昨日は、ミカ・ルカにとって二度目の
トリミングを予定していました。

9時にルカを預けて、12時に仕上がり、
交代でミカを預けて、午後4時に仕上がりの予定。

ふたりとも、まだひとりで留守番をしたことがないので
朝、ルカを連れていくとき、一緒にミカも同行しました。
ルカを預けて、自宅に帰り、30分ほどすると美容院から電話が。

なんと、美容院の給湯器が壊れて
シャンプーができなくなったというのです。
急遽、トリミングは中止することになりました。

そこで、ルカを迎えに行ったのですが
さきほどと同様、ミカも連れていきました。
私が暮らす北東北は、この日、
ほとんど前が見えないほどの吹雪。
土曜日だったこともあり、道路は渋滞。
美容院へ到着するまで、いつもの倍近くかかりました。

そして、さっき預けたばかりのルカと再会。
トリミングは、給湯器が直ってから、改めてお願いすることにして
ふたりを連れて、自宅へと帰りました。

すると、帰りの車の中で
ミカが吐いてしまったのです……。

いつもなら、自宅と美容院の距離は、車で15分程度。
でも、この日は土曜日で、悪天候だったこともあり
片道25分くらい、かかってしまいました。

ルカを預けるときの自宅と美容院の往復、
そして、迎えに行って帰宅するまでの往復、と
計1時間40分ほど、車に乗っていたことになります。

ひとりで留守番をしたことがなかったため
一緒に行動したほうがいいかな、と思ったのですが
先日、車酔いしてしまったことを考えたら
やっぱり、連れてくるんじゃなかった……と後悔する私。
ミカに、かわいそうなことをしてしまいました。

帰宅後のミカが、いつも通り元気だったのが、せめてもの幸い。
次回のトリミングからは、1匹ずつ連れていこうと思っています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



車酔いに効果のあるサプリメントトリーツ。
by miyubenirupas | 2013-01-13 17:18 | 体調・病気 | Comments(2)

犬に好かれる人の特長

e0290293_1732510.jpg


e0290293_17322314.jpg


年末年始、ダンナのお兄さんが
泊まりで遊びに来てくれました。
離れて暮らしているので、ミカ・ルカとは初対面。

お兄さんが部屋に入ってきた瞬間から
ミカ・ルカたちは大喜び!
ぴょんぴょん飛び跳ねて、顔をペロペロ。

今まで、家に遊びに来た人の中で
こんなに喜んだのは初めてです。
いつもは、男性が相手だと、おっかなびっくり、
といった感じで近づくことが多いのですが。

お正月の間、お兄さんが部屋に近づく気配を感じると
ドアの前に座り、お兄さんが入ってくるのを待っていたり、
ふたりとも、お兄さんのことがすっかり気に入った様子。
思えば、ルーパスもお兄さんが大好きでした。

なぜ、お兄さんが
犬に好かれるんだろうと考えてみると……

お兄さんは、犬好きだけれども
いきなり自分からぐっと近づいたり
自分のほうから撫でたりすることはなく

ミカ・ルカたちが、自分から近づいて
なめたり、二本足で立ち上がったり、飛び跳ねたり…と
犬たちの行動に、優しくゆっくりと合わせてくれるから、
ではないかと思います。

私自身がそうなのですが、ついつい、
犬が目の前にいると、かわいさのあまり
自分から近づいたり、撫でようとしてしまうのですが
これは、警戒心の強いコには怖がられてしまうこともあるんですよね。
お兄さんを見習わなくては…。

実は、お兄さんが来る前は、ミカ・ルカにとって
初めてのわが家の宿泊客ということもあり
大丈夫かな…、吠えたりしないかしら…、と
心配していたのですが、全くの杞憂でした。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



トライアル価格がうれしい人気のロンパース。
by miyubenirupas | 2013-01-11 17:43 | 平穏な日常 | Comments(0)

子犬のための部屋の模様替え 5

e0290293_1771243.jpg


e0290293_1772456.jpg


昨年末の話なのですが……
またまた、部屋の模様替えをしました。
横にして置いていたカラーボックスを片付けて
ミカ・ルカ用のベッドに変えました。



犬型のこのベッド、かわいいなーと、気になってはいたのですが
購入した理由は、ベッドが必要だから、というわけではなく
カラーボックスが齧られて、ボロボロになりつつあったからです。

e0290293_1773976.jpg


しかも、齧った部分の木がとても硬くて
もし、飲みこんでしまったら危ないな…、と思いました。
本当は、カラーボックスも使い勝手が良かったし
もうこれ以上、模様替えはしたくなかったのですが……。

でも、届いたベッドはやっぱりかわいくて、私的には満足!
購入したのはMサイズですが、ミカ・ルカふたりでちょうど良い感じです。

e0290293_1775454.jpg


ふたりとも、結構気に入ってくれたようで
ベッドの中で、一緒に寄り添って寝ていたり
取っ組み合って遊んでいたり……。

このベッドが家に届いて、約2週間。
ミカ・ルカも生後5ヶ月になりましたが、ここのところ
だいぶ、カジカジがおさまってきたように思います。

少し前まで、起きている間は、齧れるものは
手当たり次第にカジカジしていましたが(泣)
ここ数日は、おもちゃをカジカジする程度。

もしかして、そろそろ、カジカジ卒業の頃かしら…?
日々感じられる成長がうれしいです。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-01-10 17:15 | 部屋の模様替え | Comments(4)

被災したワンコたちのためにできること(続)

e0290293_15571082.jpg


e0290293_15572269.jpg


被災したワンコたちのためにできること」で
ご紹介した「G&Bプロジェクト」。
注文していたトートバッグが年末に届きました。

実物を見て思ったのは、見た目以上の収納力。
一見、小ぶりなのですが、マチが広いんですよね~。

散歩のときに使うのも良いけれど
私的には、普段、自分で持つバッグに
たたんで入れておけるバッグを探していました。
実家や友人宅へ行ったときなど、手土産やおすそわけを
いただく機会が結構あって、そんなとき、
もうひとつバッグを持っていると便利なんですよね。

このバッグは、小ぶりだけれども収納力があり
シックな色とシンプルなデザインでファッションを選ばず
布製なので畳んで入れておくことができて
私の希望にぴったりでした。

最近、ミカ・ルカの写真を見せて、と
言われる機会もたまにあって、そんなときも
さっとバッグを取り出せばOKですね。

そんなわけで、シンプルで実用的なこのトートバッグは
私の日常に役立ってくれそうです。

G&Bプロジェクト


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-01-09 16:02 | その他 | Comments(2)


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

愛犬と暮らす床対策~ジョイン..
at 2017-10-07 21:23
トリミングの日、私がやらなく..
at 2017-09-27 08:25
愛犬との暮らし、洗剤を使わな..
at 2017-09-20 07:25
雷に悩む、ルカと私
at 2017-09-12 15:01
日々の観察
at 2017-09-10 15:59

最新のコメント

こんにちは わんこにと..
by kimagure-dog at 14:52
64枚!と言う事は30㎝..
by naho at 07:44
>ハナオンマさん コメ..
by miyubenirupas at 23:30
64枚ですか!大仕事でし..
by hanalove87 at 21:57
>せいさん コメントあ..
by miyubenirupas at 21:08

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(23)
(9)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル