カテゴリ:体調・病気( 75 )

犬の下痢の原因と対処法

e0290293_15545993.jpg


二日前から、おなかの調子を崩しているルカ。
昨日の夕方、いつも通りの良いうん○をしてくれて
「もう大丈夫!」と、ほっとしていたのですが……

今日のうん○は、また軟便気味……。
幸い、いつも通り元気いっぱいで、
うん○以外の症状、たとえば、嘔吐などはないので
何も食べさせずに様子を見ているところです。

そこで、この機会に
「犬の下痢の原因と対処法」について
調べてみました。


[原因]
食べ過ぎや、高脂肪の食べ物、
アレルギーなど食事によるもの、
ウイルス感染や細菌感染、ストレスによるもの、
散歩のときに異物を食べたなど、原因はさまざま。

[基本の対処法]
絶食、または、減食して様子を見る。
数日かけて、少しずつ、通常のごはんに戻していく。

数日で治る一過性のものが多いけれど
激しい下痢を繰り返す、嘔吐など下痢以外の症状がある場合は
早めに病院へ行ったほうが良い。

[ネットで見た様々な対処法]
・ビオフェルミンを与える(人間用でも大丈夫)

コメント欄でハナオンマさん
アドバイスしてくださいましたが
この意見は、ネットでも多く見かけました。

・くず湯を与える



・おかゆを与える

・スープを与える



・おなかの調子を整えるサプリメントを与える



・普段食べているドライフードをふやかして与える

・繊維質の多いカボチャを与える

参照
犬の下痢 (Petwell 犬の病気事典
犬猫病気百科


一度、回復したのに、
またユルユルになってしまった原因は

昨日の良いうん○を見て、「もう大丈夫!」と
楽観視した私が、今日の朝ごはんを
いつもの4分の3くらいまで戻してしまったせいですね……
もっと、ゆっくり時間をかけて、様子を見ながら
食事の量を戻していくべきでした。反省…。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-07-04 16:14 | 体調・病気 | Comments(0)

下痢の原因は…暑さ?ストレス?それとも…?

e0290293_16264193.jpg


(うん○の話です。苦手な方はご注意を)

いつも元気いっぱいのミカ・ルカですが……

実は、お昼前から、ルカがおなかの調子を崩して
1~2時間おきにトイレへ通っている状態です。
うん○は、液体に近い状態でユルユル……。

ここ数日続いている暑さのせいか…
昨日、初めて行ったドッグカフェで
緊張してしまった影響かしら…とか、

今日は、朝からいつもより多めに
水を飲んでいたことも気にかかっています…。

おなかの調子が悪いときは
まず、胃腸を休めることが大切。
夕食は、いつもの半分程度に量を減らして
様子をみたいと思います。

幸い、ルカ自身は、いつも通り元気に過ごしています。
来客があれば、元気に玄関まで駆け出して
ミカにも、「ワン!(遊ぼう!)」と誘ってみたり。

ルーパスは、嘔吐はたまにありましたが
おなかの調子を崩すことはなかったので
私自身も慣れていなくて……

汚れたトイレを掃除するのもアタフタ……
ユルユルのうん○を見るたびに、心配。

今は、このまま様子を見ようと思っていますが
いつも通りのうん○に戻ってくれるといいなー。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-07-02 16:27 | 体調・病気 | Comments(8)

ルカ、病院へ、いまだ尾をひく去勢手術

e0290293_1738421.jpg


数日前の夜のこと。
いつものように追いかけっこをして
遊んでいたミカ・ルカ。

ルカのおなかをふと見ると、
去勢手術で切った部分が
赤く腫れているのに気付きました。

ルカ自身は、特に気にする様子もなく
元気いっぱいなのですが、その部分は
赤くふくらんだニキビのような感じになっています。

そこで、早速、病院へ行ってきました。

先生の診察では、去勢手術の際、
体内は、時間が経つと自然に溶ける糸を
使っているそうなのですが

その糸が溶けるまでは、個体差があって
長い場合、半年くらいかかるケースもあり
ルカの体内にも、まだ糸が残っていて
それに反応しているのではないか、とのことでした。

できれば、薬は使わずに、自然治癒できれば
一番良いという先生の判断で、少し様子を見ることになりました。

大ごとではない、と思いつつも
去勢手術の傷痕ということもあり
正直、不安な気持ちもあります。

そして、私が気がかりなのは
ルカが赤く腫れた部分を気にして
なめてしまうんじゃないかということ。

去勢手術のときも
傷痕を気にして、こじらせてしまったルカ。
さらに、傷なめ防止のために着けた
エリザベスカラーを嫌がり、大変な思いをしました。

そこで、とりあえず、
使うかどうかわからないけれど、
以前、お友達に教えてもらった
エリザベスカラーを注文しました。



猫用なのですが、ルカのような
小型犬にはちょうど良いサイズ。
柔らかい素材でできているので
着け心地も良さそうです。

今のところ、ルカは、赤く腫れた部分を
ときどき気にしている程度です。
エリザベスカラーは、いちおう、注文したものの
できれば使わずにすめばいいな、と思っています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-05-25 23:00 | 体調・病気 | Comments(2)

涙やけ対策に取り組むことにした事件

e0290293_711764.jpg


少し前から、気になっていたこと。
それは、ルカの涙やけが、以前よりも
気になるようになってきたこと。

ミカ・ルカは、ヨーキーとマルチーズのMixなので
どちらに似ても、涙が多いコになる可能性があり
さらに、マルチーズは毛が白いので、いずれは
涙やけに悩まされるかも、と思っていました。

皮膚の状態は良いので、
アレルギーではなさそうだし
理由はよくわからないのですが……
最近、ルカの目の下が濡れていることが多いんですよね。

そこで、私は頻繁に、ミカ・ルカの
目の下を拭いているのですが

ミカの場合、拭こうとすると
顔をそむけたり、私の手を払いのけようとしたり、
嫌がるのに対して

ルカは、じーっとおとなしくしているんです。
なので、ついつい、私も、しっかり拭いてあげよう、
という気持ちになってしまって……。

今日、時間をかけて、念入りに拭いて
ルカを床におろした瞬間、
オモチャをカジカジして遊んでいたミカに
ルカが牙をむいて、飛びかかったのです…!

これまでも、ミカ・ルカが
本気っぽいケンカをすることはあったけれど
こんな勢いで、向かっていったのは初めてで
ちょっと驚きました。

私以上に、ミカはびっくりした様子で
キャンキャン、言い返していましたが、

いつもなら、ケンカしてもすぐに
寄りそって寝ているのに、今日は、
ミカは、しばらくルカに近づこうとせず
いつものケンカとは違う、なんともいえない
険悪な空気になってしまったのでした。

ルカが怒った直接の理由は
私に目の下を拭かれている間に
ミカが、ルカのおきにいりのオモチャで遊んでいたことが
気にいらなかったんだと思うのですが

それと同時に、私が、いつもより念入りに
目の下を拭いていて、なかなか終わらず、
イライラしていたせいもあると思ったんです。

じっとおとなしくしているとはいっても
お手入れは楽しいものではないでしょうから
ルカの本音は、我慢しているんだと思うんですよね。

そのイライラが、ミカに対する八つ当たり、
という形で表れたような、そんな気がしたんです。

事の発端は、
最近、涙が増えてきたのが気になる、
というところに行き着くので
これを機会に、涙やけ対策に
取り組もうと思い立ちました。

長くなりそうなので
続きは次回、書きますね。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-05-14 23:00 | 体調・病気 | Comments(4)

ミカの嘔吐の原因は…?

e0290293_16523859.jpg


以前から気になっていたこと。
ミカが、ごはんの時間が近づいた頃、
ときどき、黄色い液体を吐いてしまうこと。

この嘔吐の原因が
空腹のとき、胃液が逆流することで
起きることだと、知ってはいたのですが

そんなに頻繁ではないので
今までは、大丈夫だと思っていたんです。

でも、数日前、2日連続で
夕食の前に吐いてしまい
これはまずい、と思い始めました。

対処法は、
空腹の時間を短くするため、食事の回数を増やすか、
食事量が足りていないようなら、量そのものを増やす、
だと思うのですが、

うん○の状態を見ると、
食事量はちょうどいいように思うので
回数を、朝・夜の2回から、朝・昼・夜の3回に
増やしてみることにしました。

とりあえず、これで様子を見てみようと思います。
さっそく、今日から始めてみましたが
私的には、少し予想外のこともあったので
その話は後日書きますね。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-05-10 16:53 | 体調・病気 | Comments(2)

車酔いの原因、そして克服へ

e0290293_1752367.jpg


車に乗るのが、あまり得意ではない
わが家のミカ。

30分程度の移動でも
吐いてしまったことが何度かあり
以来、車に乗るのは慎重にしています。

移動中に、舌を出して
ハアハア言い始めると
それが具合の悪い合図。

でも、思い返してみると
ブリーダーさんのもとから
ミカ・ルカをわが家へ連れてきたときは
3時間近くもの間、車で移動したんですよね。
そのとき、ミカはなんともなかったんです。

初めての車酔いは、初詣のとき。
ミカ・ルカは生後5ヶ月になっていました。

良くも悪くも、いろんなことがわかる月齢になり
車の揺れや、独特の車中のにおいや、
めまぐるしく変わる景色など、いつもと違う状況に
緊張、もしくは、興奮してしまったのかもしれません。
そう考えると、車酔いって、精神的なものが大きいんでしょうか。

ゴールデンウィーク中は、2回、
ミカ・ルカと一緒にお出かけしました。

車での移動は30分程度でしたが
2回とも、ミカは乗り切ることができました。
特に、具合が悪そうな素振りもなく、
車酔いを克服しつつあるのかも。

これはもう、慣れしかないと思うので
回数を重ねて、車での移動時間を増やしていって
最終的には、車酔いを心配しなくても
すむようになればいいなーと思っています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-05-05 23:00 | 体調・病気 | Comments(2)

去勢手術、病院による違い

e0290293_18185096.jpg


一昨日、ミカ・ルカの去勢手術の抜糸が終わりました。
これで、去勢手術に関することも一段落、といった感じ。

不思議なことに、あんなに傷口を気にしていたルカが
抜糸後は、ほとんど、傷口をなめていません。
おかげで、傷痕もどんどん良くなっています。

私は、9年前に、ルーパスの去勢手術も経験しているのですが
今回、思ったのは、病院によって、結構違うんだな、ということ。
忘れないうちに、ちょっと、書き留めておこうと思います。


<生後半年、去勢手術の相談に行くと……>

◆ルーパスの場合
・手術の際、乳歯も一緒に抜いたほうが良いので
もう1ヶ月待つように言われました。

・麻酔に関する説明は特になし

◆ミカ・ルカの場合
・その場で、手術の日程が決定。乳歯の話は特になし。

・麻酔に関する説明書きが渡されました。以下のとおり、書かれていました。

麻酔の前にスクリーニング検査を行い、麻酔が安全にかけられるかどうかを調べます。
麻酔中はさまざまなモニタ機器を活用し、体の状態を常に観察し、
安全に手術・処置が行われるように最大限の配慮をしています。



<去勢手術前>

◆ルーパス、ミカ・ルカ 共にほぼ同じ
・夜10時以降、食事は禁止。当日は、水も禁止。


<去勢手術当日>

◆ルーパスの場合
・昼頃、ルーパスを連れて病院へ。
手術同意書にサインをする。

・病院内部に通され、先生が麻酔を打って
ルーパスが意識を失うところまで立ち会いました。
麻酔の術前検査は、特になかったと思います。

◆ミカ・ルカの場合
・昼頃、ミカ・ルカを連れて病院へ。
手術同意書にサインをして、そのまま、しばしのお別れ。


<去勢手術後>

◆ルーパスの場合
・夕方、お迎え。取り出した臓器と乳歯を見せてもらいました。

・傷口をなめないよう、エリザベスカラーを渡されました。


◆ミカ・ルカの場合
・夕方4時にお迎え。

・当日の食事は、いつもの3~4割まで減らすように言われました。
(胃が空っぽの状態で、いきなり食べると嘔吐する可能性があるため)

・エリザベスカラーは、嫌がるコが多いからと、渡されませんでした。
傷口を執拗に気にしたり、手術の糸が取れるようなことがあれば
連絡するように言われました。


<料金>
◆ルーパスの場合
・はっきりとした金額は覚えていないのですが
1万6千~8千円くらいだったと思います。

◆ミカ・ルカの場合
・ひとり2万6千円。


ルーパスが手術した病院と、現在通っているミカ・ルカの病院と
私が気になった一番の違いは、麻酔に関することです。

飼い主は、やはり、全身麻酔のリスクが気になるところですが
ルーパスのときは、麻酔の説明や術前の検査は、特になかったんですよね。

現在、通っているミカ・ルカの病院では
麻酔に関する説明書きが渡されたことで
全て病院にお任せしよう、と覚悟を決めることができました。

e0290293_18191212.jpg


あと、エリザベスカラーの有無。
病院によって、エリザベスカラーを着けて、どうしても嫌がるようなら外す、
最初は着けずに、傷口を気にするようなら、エリザベスカラーを着ける、と
二つの考えがあるようです。

ルーパスとミカは、傷口を気にする様子はなかったけれど
ルカの場合は、傷口が気にして、エリザベスカラーは必要でした。
ワンコによって違うんですよね。


もうひとつ、正直な意見をいえば……
病院によって、結構、お値段が違うものですね~。
でも、無事に終わったので、お金のことは気にしていません。
抜糸が終わり、平穏な日常が戻ってきて、今はほっとしています。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



これ、小型犬にも使えますねー!
軽くて柔らかいので、きっとストレスも少ないはず。
柄も可愛いです(^-^)
by miyubenirupas | 2013-02-14 18:30 | 体調・病気 | Comments(4)

去勢手術後、役立った意外なモノ

去勢手術後、傷口を気にしてなめてしまうルカ。
エリザベスカラーを使うことになったものの
どうしても、嫌がってしまいます。

そこで、私が思いついたのが
女のコ用のサニタリーパンツ。



すぐに手に入れたかったので
近隣のペットショップで購入しました。
女のコ専用の商品のせいか
色が赤やピンクしかなかったのが残念……。

e0290293_1720045.jpg


いざ履かせてみたら、これが一番良かったんですよねー。
エリザベスカラーは、着けると、その場で固まっていましたが
パンツはわりとすぐに慣れて、いつも通り、ミカと遊び始めました。

パンツを履かせていても、傷口は気になるようですが
自力でなめることはできないようです。
履かせっぱなしだと、トイレの問題があるので
目を離すときだけ、履かせるようにしています。


実は、エリザベスカラーを嫌がるルカのために
↓も注文してしまいました。



エリザベスカラーに比べると
ワンコの視界を遮ったり、周囲にぶつかることもなく
よく考えられた商品だな、と感心したのですが……

うちのルカの場合、すごく嫌がっていました……。
着けたときから、なんとかして外そうと、頭をブンブンブン。
良い商品だとは思うのですが、今回、使うことはなさそう。

e0290293_17242261.jpg


今回、去勢手術を経験して、
意外なほど、術後が長く感じます……。
傷口の癒える日が待ち遠しい今日この頃。

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
by miyubenirupas | 2013-02-10 17:27 | 体調・病気 | Comments(8)

去勢手術後4日、再び病院へ……

去勢手術後3日目の夜。
ルカの手術跡の糸が切れていることに気づきました。
3本あったはずの糸の先端が、1本足りないのです。

あわてて、じっと傷口を観察する私。
幸い、傷口が開いているわけではなく
少し赤くなっているという感じ。

ルカは、術後、元気に過ごしていましたが
傷口を気にして、なめていたんですよね……。
エリザベスカラーは、嫌がるコが多いからと
病院から渡されていませんでした。

すぐに私は、ネットで、ルカと同じように
去勢手術後、糸が切れてしまった体験談を探しました。
すると、いろんな情報が見つかりました。
けっこう、ありがちなことなんですね。

その情報を整理すると……
早めに病院に行ったほうがいいけれど
術後2日程度経っていれば、さほど心配はない。
病院へ行くと、再縫合する場合もあれば
消毒や薬を塗って診察が終わることもあるそう。

傷口が開いて、化膿してしまったら、どうしよう……と
心配になっていた私は、少し安心しました。
そして、翌日の朝一番で、病院へ向かいました。

先生の診察の結果、
消毒と薬を塗ってもらい、今週の土曜日まで
エリザベスカラーを着けることになりました。

e0290293_16123934.jpg


ルカは、手術後も体調を崩すことなく
元気にしていただけに、このまま、いつも通り
抜糸まで過ごせればいいなぁ、と思っていたのですが……。

エリザベスカラーを着けられたルカは
その場に固まって、しょんぼり。そして、30分くらい経つと
「くーーん(外してー!)、くーーん(外してー!)」と鳴き始めました。

先生から、様子を見ていられるときは
エリザベスカラーを外しても良い、と言われていたこともあり
ついつい、かわいそうで、外してしまいました。

本当は、着けたままのほうが安心なのですが……
様子を見ていられるときは外し、見ていられないときは着けて、と
着けたり外したりを、一日に何度も繰り返している状況です。

外しているとき、傷口をなめる素振りを見せたら
「ダメー、ダメダメダメー!」と、必死で制止しているのですが
そのたびに、ルカはびっくりしてかわいそうだし、私自身も
見張っていなくてはいけないのは、結構、大変です……。

傷口が治り、抜糸の日を迎えるのが
本当に待ち遠しいというのが本音。
抜糸は、来週の火曜に予定しているのですが
それまでが長く感じられます……。

ミカのほうはといえば、
すっかり体調も戻り、元気いっぱい!
ルカが着けているエリザベスカラーに興味津々で
かじったり、引っ張ったりして、時々、ルカに怒られています。

e0290293_16131014.jpg


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



可愛い~!
by miyubenirupas | 2013-02-09 16:20 | 体調・病気 | Comments(6)

去勢手術後~術後2日

去勢手術が終わり、帰宅すると
ふたりとも、手術したとは思えないほど元気。

その後、ガツガツ食べないように
スプーンですくいながら、ごはんをあげました。
もちろん、ふたりとも完食。

私は、ミカ・ルカの元気そうな姿に安心したのですが
夜9時過ぎ、ミカの様子がおかしくなりました。

ブルブルブル……と震えだし
抱っこしようすると、キャン……と、つらそうな声。
そのまま、ペタっと、うずくまってしまいました。

さっきまで元気そうだっただけに、私は不安でいっぱい。
その後も、ミカはうずくまったまま、時々起きては、ブルブルブル……。
夜中もずっとこの調子で、私も何度も目が覚めて
その日の夜は、とても長く感じました。

ちなみに、ルカは、いつもと同じように走り回り
ミカに「ワンワン!(遊ぼうー!)」と声をかけたりして、超元気…^^;

ただ、ルカは傷口が気になるようで
なめるのを止めさせるのに一苦労していました。
エリザベスカラーは着けていないので、目が離せないのです。

そして、手術翌日。
ミカの様子は変わらず、うずくまったまま、元気がなく……。
もうひとつ気になったのは、ミカが術後、一度もウン○をしていないこと。
傷口が痛むのでウン○ができないのか、絶食の影響か……。

さっそく、病院に電話で相談してみました。
すると、まだ手術翌日なので、本調子でないのは仕方がない、
ごはんをちゃんと食べていれば、ウン○はいつか出るはずなので
様子を見てください、とのこと。

そして、ルカが傷口を気にしていることを話したところ
エリザベスカラーを着けるのを嫌がるコが多いので
できれば、抜糸まで着けずに過ごしたほうが良いと思う、と言われました。
結果、ミカ・ルカふたりとも、このまま様子を見ることになりました。

その日の夜から、ミカは徐々に元気を取り戻し
無事に(?)ウン○ガ出たときは、私もほっとしました。
今朝(術後2日目の朝)になり、ミカも完全復活!

e0290293_18303849.jpg


術後の経過は、このような感じで
今はふたりとも、いつも通り過ごしています。
ただ、ミカも、元気になってから傷口を気にするようになり
これが、ちょっと、心配といえば心配ですね……。

エリザベスカラーを着けたら、嫌がるだろうとは思うのですが
傷口をなめたら、止めさせないといけないので、目が離せません。

ルーパスのときは、病院からエリザベスカラーを渡されたのですが
結局、ルーパスが猛烈に嫌がって、使わないまま抜糸の日を迎えました。

なんとか、このまま、順調に傷口が治って
抜糸の日を迎えられたらいいな、と思っています。

e0290293_1831644.jpg


↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ



エリザベスカラーに比べると、ワンコが楽そうで良いですね!
by miyubenirupas | 2013-02-04 18:39 | 体調・病気 | Comments(6)


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

愛犬の仕草で知る、夏の訪れ
at 2017-06-26 16:01
写真を撮ることの意味
at 2017-06-22 21:37
ミカ、膝蓋骨脱臼の手術から一年
at 2017-06-16 17:21
犬もヤキモチを焼く、独占欲もある
at 2017-06-11 16:41
もう6月なのに……寒い!
at 2017-06-08 15:53

最新のコメント

寒い季節はアンモナイトの..
by hanalove87 at 23:05
いいのいいの!どんな画だ..
by sato at 15:24
>ハナオンマさん コメ..
by miyubenirupas at 14:12
愛犬との写真、無いでしょ..
by hanalove87 at 22:28
>めぐままさん コメン..
by miyubenirupas at 16:19

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(23)
(9)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル