カテゴリ:体調・病気( 75 )

ミカ入院3日目&ワンコ服失敗談

ミカの入院3日目。午前中、面会に行きました。
面会は診察室で、看護師さんがミカを連れてきてくれます。

おそらく、診察室はワンコにとって「何が起きるんだろう…?」って不安になる場所なのでしょうね。
ミカは相変わらず、びくびくした表情。ルカも緊張でカチンコチン。
ふたりの再会は目も合わせず、なんともよそよそしい感じです。

ミカはオシッコがあまり出ていないそうで、ちょっと心配……。




膝蓋骨脱臼の手術を経験した飼い主さんのブログを読んで、術後にワンコが傷跡をなめて自分で抜糸をしてしまうトラブルがよくあると知った私。
飼い主さんの多くが、傷跡をなめさせないようにロンパースを着せていました。




脱ぎ着しやすいようにと、1サイズ大きめの商品を注文したのですが……
ルカに着せてみたら、あっさりと自力で脱いでしまいました。
今回のお買い物、失敗しちゃったかも……(汗)

e0290293_0234571.jpg


そういえば、10年以上前にルーパスの服を買って同じ失敗をしていたことを思い出しました。
ワンコ服の場合、“大は小を兼ねる”ではなく、大き過ぎても使えないんですよね。
そうだった……。失敗してから思い出しました^^;

e0290293_0234845.jpg



▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-06-20 23:59 | 体調・病気 | Comments(0)

ミカ入院2日目&フローリング対策でタイルマットを敷きました

ミカの入院2日目。午前中、面会に行きました。
看護師さんに抱かれてきたミカは、昨日よりもブルブル震えていました。
昨日は麻酔から覚めてさほど時間が経っていなかったので、痛みはあまりなかったのかもしれません。
自宅以外のところに泊まるのも初めてだし、ミカにとってはやはり辛い経験です……。

でも看護師さんのお話では、ごはんもしっかりと食べて、落ち着いて過ごしているとのこと。
ただ、入院してからうん○がまだ出ていないようで……。ちょっと心配。
膝の手術をするとうん○ポーズがとれなくて、便秘になるコが多いそうです。

退院の日が待ち遠しいですが、今は我慢我慢……。
ミカが入院生活を無事にのりきってくれますように。





わが家はリビングにはパズルマットを敷いていますが、玄関先の廊下はフローリング。
膝に負担がかかるので、廊下にもマットを敷くことにしました。
購入したのはこちら↓




リビングのパズルマットは厚みがあって、ドアを開閉するとひっかかってしまうのです。
こちらは3ミリの薄さなので、その点は大丈夫。
さっそく敷いてみました。

e0290293_17272832.jpg


e0290293_17273486.jpg


e0290293_17273633.jpg


ルカはちょっと不思議そうな顔でキョロキョロしていました(^^)


▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-06-19 17:41 | 体調・病気 | Comments(4)

膝蓋骨脱臼の手術が無事に終わりました

e0290293_230943.jpg

数日前の写真ですが……。

e0290293_2301225.jpg






ミカの膝蓋骨脱臼の手術が無事に終わりました。
入院は5泊6日、23日に退院予定。夕方、面会に行ってきました。
少し震えてましたが、思ったよりも元気そうな姿を見て、心底ほっとしました。
こうやって、ブログに良い報告が書けて、本当によかったです。

手術前日は22時以降は絶食、当日6時以降は水も禁止。
ミカだけ絶食はかわいそうなので、私もダンナもルカも家族全員、朝食なし^^;
「ごはん、まだ?」という顔でルカが何度も私の顔をのぞきこんでいましたが、病院へ行く準備を始める時間までひたすら寝て過ごす作戦でなんとかやり過ごしました。

ルーパスの去勢手術、ミカ・ルカの去勢手術と、手術を経験するのは三回目。
何度か経験していても、手術当日に病院で別れるときは緊張します。
大丈夫と言い聞かせて、祈るような気持ちでミカを送り出しました。

病院へはルカも連れていったのですが、帰宅するやいなや、ミカの姿を探すルカ。
バッグの中をのぞいてみたり、窓辺に行ってみたり、ブランケットの下を確認してみたり。
夕方の面会の時間まで、ルカはずっと、しょんぼり過ごしていました。

今回の膝蓋骨脱臼のことで、私が気がかりだったのが、5泊6日という入院期間。
でも、手術が終わってミカに再会して先生の説明を聞いて、一緒に過ごせないのは寂しいけれども、入院はやっぱり必要な期間なのだと納得できました。
23日まで面会することしかできませんが、ミカの帰宅を待つこととします。

そして、ルカはミカと面会してからは少し元気を取り戻した様子。
ミカの姿を探すこともなくなり、いつも通りに過ごしています。
ルカなりに理解したのでしょうか。

手術当日の夜は、一番足が腫れると聞きました。
痛い思いをしているのかなぁ…と思うと切ないですが、きっと乗り切ってくれるはず。

さて、明日もまた面会に行く予定です。


▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-06-19 02:34 | 体調・病気 | Comments(4)

膝蓋骨脱臼の体験談を読む~ワンコが自分で抜糸をしてしまった!~

e0290293_17514053.jpg

ミカのいる場所にルカが寄り添うのがいつものパターン。

e0290293_17514237.jpg

トリミング前日に撮影しました…^^;





ミカの膝蓋骨脱臼の手術を控えて、経験した飼い主さんのブログを探してピックアップ。
現在、4人の飼い主さんのブログの記事を読み終えたところです。

4匹のうち3匹のワンコに起こっていた術後のトラブル。
ワンコが傷跡をなめて、自分で抜糸をしてしまったというもの。
これはミカ・ルカが去勢手術をしたときに、ルカがやったのでよくわかります!
気づいたら糸がなくなってて、あわてて病院に連れていったものでした。

そのとき、ミカはほとんど傷跡をなめなかったのですが、今回も大丈夫とは限りませんね。
足はどうしても気になってしまうだろうし、なめやすい部位でもあるし……。

みなさん、エリザベスカラーを着けたり、ロンパースを着せたりして乗り切ったようです。
去勢手術のとき、病院で着けたエリザベスカラーをすごく嫌がったミカ・ルカ。
これなら嫌がらないかも、と思って、当時購入したやわらかい生地のエリザベスカラー。
結局使わなかったのですが、今回はもしかしたら役に立つかも……。





そして、ロンパース。
必要になるかどうかはわかりませんが、買っておこうかな。






▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-06-13 17:55 | 体調・病気 | Comments(4)

膝蓋骨脱臼の体験談を読む~術後のサークル生活~

e0290293_056351.jpg

ひとり用のベッドですが、むりやりふたりで入ってます。

e0290293_056513.jpg

甘えん坊のルカ。私にくっついたり、ミカにくっついたり。





ミカの膝蓋骨脱臼の手術が決まり、同じ経験をした方々のブログを読ませていただいています。
じっくりと読んでいるうちに、あっという間に時間が過ぎてしまうこともしばしば。
ネットを通じてリアルな体験談をいくつも読むことができるなんて、いい時代になったものだなぁと思っています。

術後の生活で気になっていたことのひとつ。
運動制限のため、一定期間はサークルで過ごさせなくてはいけない、というもの。
もちろん、しっかりと足を治すためにそれが最優先であることはわかっています。

ただ、子犬時代からサークルを使わないで育ててきたので……。
健康なルカはいつも通り、リビングで自由にしてるわけだし……。
どうなることやら、気になっていました。

経験した飼い主さんの体験談によれば、様子を見ていられないときはサークルで過ごさせるけれど、隣で一緒にいられるときは出してあげたりして、みなさん乗り切っているようです。
自由に動き回ることは絶対避けなくてはいけませんが、そばにいて制止できる状況ならば、サークルに入れっぱなしでなくても大丈夫みたいですね。

となると、術後しばらくは、ミカと一緒にいられる時間をできるだけ確保することが大事。
今のうちに家を空ける用事はすませておかなくてはいけません。
……と、先日、少し時期が早かったけれど、美容院をすませてきたのでした^^;


▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-06-13 01:04 | 体調・病気 | Comments(0)

ミカの膝蓋骨脱臼の手術が決まりました

e0290293_22434268.jpg

いつもよりにぎやかに吠えていると思ったら……

e0290293_22434597.jpg

空高いところで働くおじさん(おにいさん)たちの姿が。

e0290293_22434713.jpg

落ち着いてからもしばらく、仕事ぶりを見守っていました。





昨日、病院へ行ってきました。
ミカの膝蓋骨脱臼の手術の日が決まりました。

ちょうど一週間考えたうえでの決断。
今はいちおう普通に歩けているだけに、悩みました。
でも、診断はグレート4に近いグレート3で、ときどき膝が外れるポキって音が聞こえるんです。
症状が進んでいることは明らかでした。

この一週間、膝蓋骨脱臼の手術を経験した飼い主さんのブログをいろいろ読みました。
同じ病気でも、入院日数も術後の経過も手術にかかる費用も、結構違いがあるものですね~。
ほとんどのコは無事に乗り切っているのですが、中には手術後に再発して再手術となったケースもありました……。
共通しているのは、術後しばらくは運動制限があって不自由な生活となり、飼い主さんのケアも大変だということ。

不安になってしまうのですが、やはり情報収集は大事です。
必要になりそうなものは準備しておきたいし、手術するからには私も覚悟を決めないと…!
無事に乗り切れるようにがんばります(^^)


▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-06-11 22:51 | 体調・病気 | Comments(6)

気管にやさしいハーネス

e0290293_12065.jpg

朝7時。ミカは朝からお庭の見張りに余念がなく……

e0290293_120893.jpg


e0290293_1201573.jpg

同じ時間、ルカはこんな感じ。オモチャ持参でひなたぼっこ。

e0290293_1201875.jpg

ふたりともちょっと迷惑そうでした…^^;





先日、病院へ行ったとき、ルカも健康診断をしてもらいました。
血液検査と胸のレントゲンを撮りました。

血液検査は異常なしで、ほっ。
ミカは膝蓋骨脱臼と診断されましたが、ルカの膝は大丈夫。

ただ、胸のレントゲンで、気管虚脱の傾向が見られることがわかりました。
ミカに比べると気管のつぶれは少なく症状も出ていないので、治療の必要はないそうです。
でも、今の状況を維持できるように、日常生活では気をつけなくてはいけません。

ひとつ気になったのは、現在使っているハーネスのこと。
ウエア型のハーネスで、気管にもやさしいとされている商品なのですが、散歩中にリードが張ってしまったとき、ルカがときどきカッッと乾いた咳(?)をするときがあるんですよね。



ハーネス自体は肌触りもよく、着せやすいし、私的には良い商品です。
でも、さらに気管に負担の少ないハーネスもあるんじゃないかと思うんですね。
この機会にハーネスも調べてみようと思っています。


今のところ、第一候補はバディーベルト。
気管虚脱手術の第一人者がその良さを認めて、推奨しておられるとのこと。
リングハーネス(Buddy Belt/バディーベルト)の特徴と誕生ストーリー(FULLY FULLY)




ここのところ病気のお話ばかりですが、ミカはいつも通りに過ごしています。
気管虚脱も落ち着いているし、膝も痛みなどの自覚症状はないようです。


▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-06-07 12:12 | 体調・病気 | Comments(2)

膝蓋骨脱臼

e0290293_171552.jpg


e0290293_171876.jpg


e0290293_1711055.jpg






先日、ミカ・ルカを病院に連れていきました。
二週間前に気管虚脱と診断されたミカの経過は順調で、ほっとしたのですが……

「膝蓋骨脱臼」が進行していると診断されました。
できるだけ早めの手術をすすめられました。

犬の膝蓋骨脱臼
犬の膝蓋骨脱臼は、後肢(後ろ足)の膝蓋骨(しつがいこつ:ひざの関節のお皿)が、滑車溝といわれる正常な位置から内外へはずれてしまう(脱臼する)状態をいいます。症状の進行にあわせて様々な症状が見られますが、初期は無症状の場合が多く、進行すると、だんだんと跛行する(患部の足を上げて歩くこと)ことが多くなります。

犬の病気事典・Petwell)

ブログに書くのは初めてですが、実は「膝蓋骨脱臼」は以前から指摘されていたのです。
できれば悪化することなく、過ごしていければいいなと思っていました。

手術…、手術かぁ……というのが正直な心境。
ですが、さらに進行して靭帯を痛めてしまったり、手術さえもできない状況になることを考えると、早めにやっておかなくてはと私自身も思っています。

将来的なことを考えると、やはり今、手術を決断するべき。
今週病院へ行ったときに、具体的な話をしてくる予定です。
気持ちは決まっているのですが、正直、私自身の覚悟が決まりません……。

・手術にまつわる心配
(病院はもちろん信頼しているのですが、それでもやっぱり心配)

・4泊5日の入院(長い…)

・退院後しばらくは運動制限のため、サークルでの生活になるらしい。
(サークルは使わないで育てたので、うまくいくかしら…)

・手術後のリハビリ

・さらには後ろ足両方なので、手術は二回必要らしい

まずは手術を経験した飼い主さんのブログを中心に、情報収集を始めているところです。


▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-06-05 17:09 | 体調・病気 | Comments(2)

気管虚脱のお薬を始めてから

e0290293_813163.jpg

隣の家のお庭にネコちゃんが遊びにきているのを発見!

e0290293_813486.jpg

このあとワンワン祭りが始まったのでした…^^;





先日、病院で気管虚脱と診断されたミカ。
投薬治療をはじめてからは、一度もハアハアと苦しそうにしていることはありません。
ルカと遊んだりお庭の見張りをしたりして、いつも通り元気に過ごしています。

ただ、ひとつちょっと気になること。
お薬を飲み始めてから、ウン○がゆるめなんですよね~。

ミカはおなかの調子が悪いときは、きゅるきゅる~とおなかから音がしたり、ウロウロと歩きまわって落ち着きなくなります。
でも今回は、ウン○がゆるめなだけで、それ以外の症状はありません。
ミカはいたって元気だし、おなかの調子が悪いとかの自覚症状はなさそう。
さほど大きな問題ではないのですが……、でもちょっと気になるところです。

気管に負担をかけないように少し痩せなくてはいけないので、ごはんは前より少なめ。
そのぶん食欲は増しているとみえて、ごはんの時間になると「まだ?」って熱い視線を感じます^^;


▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-05-27 08:07 | 体調・病気 | Comments(8)

「気管虚脱」という病気でした

e0290293_7455038.jpg

ミカ、ひなたぼっこ中。

e0290293_7455238.jpg


e0290293_7455447.jpg

なんでもない毎日が、この先ずーっと続きますように(^^)





前回、ミカがハアハアと呼吸が荒くなる異変があった話を書きました。
実は一昨日の夜もそれに近い状態になり、おさまるまで一時間弱。
それに近い状態というのは、ハアハアとまでいかないものの舌を出している。
部屋のすみに隠れて、明らかにいつもとは様子が違う……といったものです。

そこで昨日、病院で調べてもらいました。
レントゲンと血液検査をしてわかったこと。
「気管虚脱」という病気でした。

気管虚脱
気管虚脱は、呼吸にともなって気管が扁平に変形するため、息が荒くなりガチョウの鳴くような乾いた咳をし、ひどくなるとパンティングや呼吸困難といった症状が現れる病気です。トイ犬種やミニチュア犬種に多く、中年齢、高年齢でおもに発症します。気管虚脱の症状は肥満により悪化しますが、これ以外に高温の環境、運動や興奮によっても悪化します。
犬の病気事典・Petwell


レンドゲンを見たら、途中から気管が狭くなっているのがわかりました。
外科手術をおこなうケースもあるそうですが、そこまで重症ではないそう。
気管の通りをよくするお薬での治療をおこなうことになりました。
でも狭くなった気管が広がるわけではなく、この先ずっと薬は飲み続けなくてはいけません。

まずは、気管に負担をかけないように痩せることをすすめられました。
暑さや興奮、激しい運動も避けるようにと。

診察結果が出るまでは、あれこれ想像して不安でいっぱいでした。
今はひとまず、病名がわかって少しほっとしています。
とはいえ、一生つきあっていかなくてはいけない病気なので……。

「気管虚脱」についてはまた後日。
気になったことをブログに記録していくつもりです。


▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
by miyubenirupas | 2016-05-21 07:57 | 体調・病気 | Comments(6)


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

犬にはかなわないと思うとき
at 2017-08-21 15:06
細いのも丸いのも、どちらも可..
at 2017-08-18 09:40
5冊目のフォトブック届きました
at 2017-08-17 17:42
ルカの伝えたいこと、ルーパス..
at 2017-08-10 17:59
歯石トルン、試してみました!
at 2017-08-07 16:37

最新のコメント

>ハナオンマさん コメ..
by miyubenirupas at 23:46
まさに今、ハナは開けた窓..
by hanalove87 at 21:26
>nahoさん コメン..
by miyubenirupas at 22:26
チャチャジュジュは細長く..
by naho at 18:20
>satoさん コメン..
by miyubenirupas at 08:49

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(23)
(9)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル