ワクチン接種は毎年必要ですか…?

e0290293_8574522.jpg

不安げなミカ。ここはどこ? (答:病院です)

e0290293_8575815.jpg

玄関のチャイムが鳴った瞬間。私をじっと見つめる

e0290293_8581443.jpg

ダイニングテーブルの下で。ミカ、スヤスヤ

e0290293_8582676.jpg

ふたり並んで、オモチャをカジカジ……

e0290293_8583744.png


昨日、一年に一度のワクチンを打つため、病院へ行きました。

ルーパスを迎えたとき、ブリーダーさんに言われたこと。

ワクチンは子犬のときに接種したら、
その後は、毎年なんて打つ必要はない。
人間だって、子供のときに打ったきりなのに
犬だけ毎年打たなきゃいけないなんて、おかしいでしょ?

ここ最近、混合ワクチンに関する疑問や批判を
ネットでよく見かけるようになりました。

▼ 参照
混合ワクチン有害無用論の随想集愛犬問題
なぜ毎年、愛犬にワクチン接種をしているのですか?日優犬高松
犬の健康を守るワクチンにも副作用がAll About 犬

ワクチンに関しては、私も疑問を持つひとりです。
本当に、毎年打つ必要があるんだろうか、
身体に負担がかかるんじゃないだろうか、
接種後に、副反応で具合が悪くなったらどうしよう……
いろいろ考えると、気が重くなります。

でも、病院から毎年、ワクチン接種の時期を知らせるハガキが送られてくるし
トリミングやドッグランも、ワクチン接種していなければ利用できないことが多いですよね。
だから、一応、接種しないといけないかなぁ、という気持ちにはなるのですが……。

あと、毎年接種の必要はないにしても、だったら、どのくらいの頻度でいいのか、
3年に一度、それとも、7年に一度? 高齢になったらやらないほうがいいのか…?
わからないことが、いろいろあるんですよね。

欧米では、以前は日本と同じく毎年接種が常識だったようですが
最近は、数年に一度で良いなど、だいぶ見直されているようです。
日本では今後、どうなっていくのかわかりませんが……
疑問を持ちつつ、毎年、ワクチン接種をするの、気が重いんですよね……。

e0290293_8583744.png

▼ブログランキングに参加中▼
クリックするとこのブログに10ポイント入ります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
病院へ向かう車中。
外の景色を見ながら「紅葉してるね~」と私が言ったら
「もう枯れてるよ」とダンナに返された…(-_-;)
by miyubenirupas | 2013-11-21 09:07 | 体調・病気 | Comments(13)
Commented by レオンママ at 2013-11-21 10:14 x
ワクチン接種に関しては色々な考えがあると思います。
私は万が一ジステンバーなどにかかった時のリスクを考えるて毎年受けています。
確かに副作用の事もありますが副作用はまた薬がありますから。
ジステンバーは命取りになりますしやはり怖いです。
日本もそのうち何年かに一度ってなるかも知れませんね。
欧米の臨床結果なども踏まえ考えるんじゃないかと思います。
動物医療も日々進歩しているようですし、これから先色んな事が変わって行くかも知れませんね。
Commented by sabu-mama at 2013-11-21 10:48
こんにちは♪
ワクチンの事、私も毎回悩みます。
動物病院の先生によっても、考えが違うので。。。
今さぶろーが掛かっている先生は、アメリカで学んだ方なので、
3年に1度でいい派。 だから昨年は、打ちませんでした。
1年あいたので、近いうちにワクチン接種する予定ですが、
ホントのところどうなのか、早く明確になるといいですね。
Commented by sato at 2013-11-21 13:58 x
こんにちは。
自分もワクチン慎重派です。
接種しなければならない時は
「小さい仔なので少量で結構です。最低数種をお願いします」
この2つだけは必ずお願いします。
よくよく調べると自分の地域には関係のないワクチンも混合されてたりするようなので
その辺は数が少なければいい…と言う問題ではないにしろ
リスクは少しでも削っておきたい…と言う思いから。
Commented by miyubenirupas at 2013-11-21 18:53
>レオンママさん
コメントありがとうございます(^^)
レオンママさんのお考えもよくわかります~。
私は、ワクチン接種は毎年やる必要があるのかしら、と思いつつ、
とはいえ、ワクチンで防ぐことができる病気にかかるのは
とても怖いので、ワクチン接種するほうを選んでいます。
散歩など、病気をもらってしまう可能性はありますものね……。
欧米のほうは、ワクチンに対する考え方も変わってきているようなので
そのうち、日本も何年かに一度ってなるかもしれませんね。
Commented by miyubenirupas at 2013-11-21 19:10
>sabu-mamaさん
コメントありがとうございます(^^)
さぶろーちゃんの病院の先生は、アメリカで勉強された方なんですね~。
アメリカでは、三年に一度が一般的なようですものね。
ワクチンの副反応や、ワクチンの過剰接種が原因なんじゃないかと
いわれている病気など、いろいろ気になっています。
病院にすすめられるまま、毎年接種してはいるものの、
本当のところはどうなのか、明確になってほしいなーと思っています。
Commented by miyubenirupas at 2013-11-21 19:19
>satoさん
コメントありがとうございます(^^)
遅ればせながら、アトムちゃん誕生おめでとうございますー♪
そして、ロージーちゃん、satoさんお疲れ様でした。
ブログはずっと拝見していたのですが、読み逃げしていて
ごめんなさい。後ほど改めて、コメントにうかがいますね。

ワクチン接種ですが、satoさんの方法、良いですねー。
混合ワクチンといっても接種する数が違うので、
できるだけ、必要なものだけでお願いしたいですものね。
リスクは少しでも減らしておきたい、というのは同感です。
Commented by kimagure-dog at 2013-11-22 07:48
ワクチン接種、私も迷っています。
先住犬は、狂犬病はせず、混合ワクチンだけ接種していました。
今、日本では狂犬病が発症していないから大丈夫だと思っていました。
でも、もし、近所で狂犬病の子が見つかったら、予防していない子は差処分になると聞いて、接種するようにしました。
混合ワクチンも、住んでる地域によって、必要のない物もあるので、最小限にしています。
接種時期も、欧米では3年と聞いているので、1年以上間隔をあけています。
ある人は、毎年の接種は、製薬会社と獣医との関係で、利益に絡んでいると言っていました。
飼い主にとって、わが子の健康は大きな問題!
ワクチンで予防はしたいけど、副作用などの問題が気になりますね。
Commented by kimagure-dog at 2013-11-22 07:50
ごめんなさい。
打ち間違いです。
差処分ではなく、殺処分です。

高齢になると、ワクチンは止めた方がいいとも聞きました。
ちゃんとした情報がほしいですね。
Commented by miyubenirupas at 2013-11-22 08:15
>めぐままさん
コメントありがとうございます(^^)
狂犬病のお話、初めて知りました…!万が一、近所で狂犬病の子が
見つかったら、予防していない子は殺処分になってしまうんですね……。
それから、製薬会社と獣医との利益のため、という話は
ルーパスのブリーダーさんも同じことを言っていたし、他でも、
似た内容を聞いたことがあります。きっと、そういう面はあるのでしょうね…。
本当に、これは飼い主にとっては重要な問題で
身体に負担がかかるのならやりたくはないけれど
でも、怖い病気の予防としてワクチンはやっぱり必要だし
ちゃんとした情報が欲しいなーと思っています。
Commented by hanalove87 at 2013-11-22 11:22
私もワクチン不信派です。人間は一生に数度しか打たないのに
何で毎年打つんでしょう?それも5種類、8種類を同時体内へ入れる?
例え接種で死んでも、獣医を訴訟する人はいないでしょう。
獣医は製薬会社とタッグを組まないとやっていけない商売です。
基本的なコアワクチンと法律で決められてる狂犬病ワクチンのみで十分。
証明書がなければ入れない施設には連れて行かなければ良いのです。
Commented by miyubenirupas at 2013-11-22 18:41
>ハナオンマさん
コメントありがとうございます(^^)
そうですよね、ハナオンマさんのおっしゃる通り、毎年打つこともそうだし
数種類のワクチンを同時に接種することにも疑問を感じます。
あまり表沙汰にはなっていないけれど、混合ワクチンを打った後の
死亡例もあると聞きます。過剰な接種は避けたいです…。
必要なワクチンのみで、十分ですよね。
Commented by セナ at 2013-11-23 12:28 x
狂犬病の注射の中身はブドウ糖らしい…真偽は不明ですが、義務ならば打たなくてはいけないのは役目ですもんね。
フェラリアだって実は殺虫剤で予防薬ではないらしい。原虫がいないのに殺虫剤を飲ませるは疑問。
そんな風に不透明やグレーゾーンが多い動物業界。日本はいまだにペットという観念強いですよね。私達にとっては家族なのに。
Commented by miyubenirupas at 2013-11-24 11:38
>セナさん
コメントありがとうございます(^^)
ほんと、セナさんのおっしゃるとおり、動物業界って、グレーゾーンや
不透明なことが多くて、疑心暗鬼になってしまいますよね…。
法律的にも、まだまだ足りないと思うことが多いです。

混合ワクチンだけでなく、フィラリアの薬にも疑問を感じます……。
蚊の恐れがある期間は毎月、薬を飲ませていて、身体に悪影響は
ないのかと……。過剰に薬を飲ませているような気がしてなりません。
名前
URL
削除用パスワード


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

細いのも丸いのも、どちらも可..
at 2017-08-18 09:40
5冊目のフォトブック届きました
at 2017-08-17 17:42
ルカの伝えたいこと、ルーパス..
at 2017-08-10 17:59
歯石トルン、試してみました!
at 2017-08-07 16:37
ウン○の犯人(犬)発覚、その..
at 2017-08-03 15:54

最新のコメント

>nahoさん コメン..
by miyubenirupas at 22:26
チャチャジュジュは細長く..
by naho at 18:20
>satoさん コメン..
by miyubenirupas at 08:49
>nahoさん コメン..
by miyubenirupas at 08:41
あ・・・ウチもアトムが…..
by sato at 16:31

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(23)
(9)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル