天使になったルーパスを想う…

e0290293_1543667.jpg


7月になりました。

昨年の7月23日、ルーパスは
私のもとから、突然旅立ってしまいました。

私は、一日の出来事を
簡単に書きとめているのですが
昨年の今日、7月5日の記録を見ると

早朝に雷が鳴り、ルーパスが怖がって
洗面所で震えていたことを記していました。

一年前、ルーパスはいつも私の側にいて
もう若くはなかったけれど、食欲旺盛で、散歩が大好きで
日々、元気に過ごしていたのです。

亡くなったときの詳しい話は
ルーパスのブログ「犬育て奮闘記」に書いていますが

当時の心境を、ひとことで表すなら
悲しい、とか、ショックというより、
“呆然”という感じ。

もう、この世にルーパスがいない、
という現実を受けとめることができず
亡くなって二週間ほど、
私は、ルーパスの遺骨と遺影を
常に、自分の傍らに置いていました。

リビングにいるときは、リビングに置き、
寝るときは、布団の枕元に、と。
私は、生前以上に、ルーパスから
一時も離れることができなくなっていました。

ルーパスが亡くなって4日後。
私は仕事で、ある講習を受けることになっていました。
なんとかして、その講習を休めないか、と
急病、身内の不幸…etc いろいろ理由を考えましたが

やはり、プライベートな事情で
半年前から決まっていた大切な講習を
休むことはできませんでした。

でも、私は、本当に、一時も
ルーパスと離れるのがイヤだったのです。

バッグにルーパスの遺骨と遺影を入れて
講習会場へ行こうと真剣に考えましたが
あちこち持ち歩くべきものじゃない、と思い直し

結局、財布にルーパスの写真をしのばせて
スマホのホーム画面をルーパスの写真にして
その日の講習を受けました。

講習は、他の人も一緒だったので
できるだけ、いつも通り振る舞いました。

こんなことは、人生で初めてだったのですが
当時、ほとんど食事が喉を通らない状況で。

でも、その日の昼食は
注文した冷やし中華をがんばって完食しました。

本来、冷やし中華は、私の好物なのですが
その日は、口に入れるさえ辛くて
食べても食べても減らないように思えて
本当にしんどかったのです。

講習が終わり、緊張の糸がほぐれると
私は女子トイレの個室に入り
メソメソメソメソ、泣きました。

e0290293_1546287.jpg


ルーパスが旅立った7月になり
当時のことを、よく思い出します。
もしかすると、来年も再来年も、この先ずっと
7月は、私にとって特別な月になるのかもしれません。

(今日は、しんみりとした記事になってしまい、ごめんなさい)

↓応援クリックしていただけると励みになります↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
by miyubenirupas | 2013-07-05 15:50 | ルーパスとの日々 | Comments(4)
Commented by セナ at 2013-07-06 12:04 x
犬育て奮闘記を読みました。
突然の旅たちの経緯と人生の迷子になったような不安な気持ち。面影を追って別れを実感し、さらに講習先のお手洗いでひとり涙をこぼすミユミユさんに胸が締め付けられました。見送るのは役目とはいえ辛すぎますよね。私も先代との別れは苦しみの毎日でした(来月で5年目)。でも今は新しい癒しとの出会いと「虹の橋」が心の支えであり喜びです。

彼女は元気に走り回っているだろう。
私に気付いて飛んで来るだろう。
柔らかな身体を抱きしめ、寝転び、キスの嵐を受け、そして一緒に笑うだろう。ああ、本当に本当にその日が楽しみです。
Commented by miyubenirupas at 2013-07-06 16:21
>セナさん
コメントありがとうございます(^-^)
当時のブログを読んでくださって嬉しいです。ありがとうございますm(__)m

いつか、見送る日がやってくると覚悟はしていたのですが
当時は、本当につらく、苦しい日々が続きました……。
セナさんも、同じ経験をされているのですね。お気持ち、よくわかります。
そして、私も、ミカ・ルカとの新しい出会いで、平穏な日常を取り戻すことができましたし、
「虹の橋」で果たされるルーパスとの再会が、心の支えです。

ちょこんと座って、私が近づくのを待っているルーパスの姿が
目に浮かびます。そして、きっと、ルーパスも、いっぱいのキスで
私のことを迎えてくれると思います。もう一度ルーパスに会いたい…!
きっと、「虹の橋」で実現できますね(^-^)
Commented by macu at 2013-07-06 18:53 x
そうか・・・ルーパスちゃんも、7月なんですね。
ルーパスちゃんの場合、突然でしたものね。
それに、夜間だったし病院が開いてる所が無かったんですよね。
私が勝手に思うには、ルーパスちゃんはママさん、パパんのお傍で
旅立ちたかったのではないでしょうか~
病院で一人で旅立った飼い主さんは、すごーく後悔してます。
その点、ミユミユさんは辛かったと思いますが
ルーパスちゃんは、こんな言い方しては失礼かと思いますが・・・
ルーパスちゃんは、本望だったのではないでしょうか~
Commented by miyubenirupas at 2013-07-07 23:17
>macuさん
コメントありがとうございます(^-^)
実は、ルーパスを亡くしたあと、macuさんと同じことを
おしゃっていた方がいました。病院でひとりでいかせてしまったことが
とても悔やまれる……と。みなさん、それぞれに苦悩があるのですよね。
そう考えると、ルーパスは私の隣で寝ているときに、旅立ったので
本望だったと思います。ルーパスは病院が大の苦手で
診察室でぶるぶる震えていましたから(苦笑)
優しいお言葉、ありがとうございますm(__)m
名前
URL
削除用パスワード


ヨーキーとマルチーズのMIX兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出


by ミユミユ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

思い出のソファーを手放しました
at 2017-11-22 08:03
ルーパスのメモリアルコーナー
at 2017-11-15 08:23
部屋の模様替えと、ベッド購入..
at 2017-11-12 00:53
新しいベッドを買ってはみたも..
at 2017-11-10 01:27
ワンコのための愛用品~食器&..
at 2017-10-29 23:29

最新のコメント

>せいさん コメントあ..
by miyubenirupas at 01:07
ミユさん追伸いいですか?..
by せい at 08:53
おはようございます♪♪ ..
by せい at 08:51
>せいさん コメントあ..
by miyubenirupas at 08:43
こんばんワン♪お部屋とて..
by せい at 21:58

カテゴリ

ルーパスとの日々
平穏な日常
しつけ・悩み
フード・食べ物
体調・病気
お手入れ
ワンコのための愛用品
犬グッズ
事件・イタズラ
散歩・おでかけ
兄弟・多頭飼い
Mix犬の魅力
部屋の模様替え
その他
私のこと/美容・健康

タグ

(23)
(9)
(6)
(4)
(4)
(4)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

プロフィール


ルーパス ♂ 2.7kg
2003.5.12~2012.7.23
ヨークシャーテリア
人もワンコも大好きで社交的
ルーパスとの日々 目次
犬育て奮闘記(旧ブログ)


ミカ ♂ 3.5kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
お茶目で天真爛漫の癒し系


ルカ ♂ 3.2kg
2012.7.27
ヨーキーとマルチーズのMix
ヤンチャだけど甘えん坊

ブログのタイトル変更しました
「犬育て奮闘記」改め
「犬のまいにち」

全ページリンクフリーです

Special Thanks
フリー素材:ヒバナ
フォント:素材屋405番地
ふい字置き場


わが家の愛用品


天然素材100%のごはん


おでかけのお供に


高さのあるフードスタンド
首への負担を軽減


ミカのおきにいりベッド


オリンパス OM-D E-M5

わが家の愛用品をご紹介
2014.2.17 up

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル